ビニルを降ろした!

  • 2008.11.25 Tuesday
  • 18:02

おてんき -3.0℃/-17.4℃


天気予報では、今日と明日は晴れ!おてんき
「今だ!」とばかりに育苗ハウスのビニルを降ろしちゃいました。
毎度々々お手伝いいただいているY君とM君夫妻にも手伝っていただきました。(感謝々々
それにしても寒い……
朝の気温はマイナス16℃。(吐く息が凍ります!

まずは周りに積もっている雪をどかすことから。
除雪機で一気に吹き飛ばして……
除雪機
ハウスの際は、スコップで雪割りです。
雪割り
そしたら、縛ってあるハウスバンドをほどいて……
ツマ面のビニペットというスプリングを外して……
はしっこから、ずるずるとビニルを降ろしちゃいます。
降ろす
ところが……
普通なら、するすると滑ってくる物なんだけど、寒すぎてビニルとパイプがくっついちゃったりして、ビミョーに重い……
でも、なんとか降ろしたら、地面(雪の上)に広げて畳んで行きます。
たたむ
これも、普通なら縦に2回か3回折って幅を小さくしてからやれば楽なんだけど……
このビニルは春にまた使うので、大きく広げた状態でジャバラ折りにして畳みました。
重くて大変かと思ったけど、雪の上でやっているせいで、むしろ滑りが良くてアッという間に終了!
後は、腰ビニルを外してたたんで……
ハウスバンドをまとめて肩パイプに縛っちゃえばオシマイ。
しばる
普通は、こういう作業は雪が降る前にやるものなんです。
でも、今回は、来春の準備がいろいろと押してしまったせいで雪の中での作業になってしまいました。
多分……、もう2度とこんな寒い時にやることはないでしょう。(てか、やらないようにしたいものです。
お手伝いいただいた、M君夫妻、Y君、ホントにありがとうございました。
Y君は、途中で抜けて、その足でトマト部会の慰安旅行に行ったわけで……。
バタバタとさせてしまって申し訳なかったです。
おしまい
ともかく……
これで、どうしても今年中にやらなくてはならない作業は一応完了しました。
後は……
トマトのUターン用のエクセル線を張ったり……
池ハウスのツマ面を作ったり……
ま、ぼちぼちやっていけば良いわけで……
はぁ〜〜〜、そろそろ冬の計画を立てようかなぁ〜〜〜。

Cちゃん?!

  • 2008.11.22 Saturday
  • 18:09

曇りのち雪 3.4℃/-6.4℃


あれから、ぜんぜん雪は融けてくれません。
どうやら、このまま根雪になっちゃいそうです。
そんな中、ハウス建設もいよいよ大詰め。
昨日と今日はCちゃんを立ててました。
てか、Cちゃんって何?
注文書にはC鋼って書いてありますが、皆さんはCちゃんって呼んでます。

作業は……
まず、入口のすぐ側に穴を掘って……

立てて、高さ180cmくらいの所に、太めの直管をくくりつけて……

上をツマ面にジョイントすれば出来上がり。

このだいだい色(茶色?)い金属の棒がCちゃんです。
このCちゃんにくくりつけた直管に、エスター線などを縛って、それにトマトを吊るすわけです。
また、Uターンさせる時も、この線を利用するわけで、けっこう重みがかかるので、こうしてCちゃんで支えようというのでしょう。

昨日今日とMくん夫妻やYくんがヘルプに来てくれたおかげで、一気に3棟分出来ちゃいました。
なかなかメンドクサイ作業だったんだけど、ホントに助かりました。

そんな中、わんこは雪の上で遊びたい放題です。
びんちゃんに、タオルを丸めた物を投げてもらって、拾ってくるだけの繰り返しを、飽きもせずに楽しんでいました。
そのうち、フリスビーも取れるようになるといいねぇ〜〜。

ヒートパイプを、伸ばしたり、切ったり、ラジバンダリ……

  • 2008.11.16 Sunday
  • 23:59

雨 11.9℃/3.0℃



雨がザーザー降ってまして……
外での作業はちょっと……って感じだったので、
まだビニルが着いたままのハウスの中で、ヒートパイプを伸ばしたり切ったり(ラジバンダリ)してました。
これは、春先にトマトの苗を育てる時に、地面を温めるために使うんですよ。
このパイプを地面に埋めたら、ボイラにつないで、中に温水を通すんです。
ハウス内の床暖ですね。
ヒートパイプ1本の長さは120m。
それが輪になった状態で納品されます。
これを半分の長さに切るんだけど、一度伸ばさないと切れないわけで……。
写真のようにハウスの天井から吊るして、ぐるぐると回しながら伸ばしてました。
適当に引っ張ると、ぐちゃぐちゃになっちゃうんですよ!
引っ張るのは大した仕事じゃないんだけど、この大きな輪を回す方はけっこう重労働です。
疲れました……。
合計10ヶのかたまりを20本に分割したわけですが、これだけで今日1日かかっちゃいました。
疲れました………。。

融けた…

  • 2008.11.09 Sunday
  • 18:26

曇り 7.8℃/1.0℃



昨晩、雪から雨に変わり、今日は久し振りにオテントサマも顔を見せてくれまして……
あんなに積もった雪も一気に融けてしまいました。
それに、今日は午後からY君もヘルプに来てくれたので、作業も随分と進みました。
板杭を埋めて、ワイヤーも張って、腰パイプも着いたし……
なんとか今週中に形だけでも全棟完成しちゃえそうです。
そろそろ冬のバイトも考えないとなぁ〜〜。

ハウスは誰が建てる?

  • 2008.10.30 Thursday
  • 19:02

曇り 10.9℃/1.0℃


ビニルハウス建設も、いよいよ3棟目に突入しました。
あと少しです……
でも、さすがに飽きてきました。
その分、要領は良くなってきましたが……。

さて……
ココの大家さんのお兄さんが、「今まであった古いビニルハウスが欲しい」ということで、
ボクらがハウスを建ててる裏で、解体作業をしてたんですが……。
ボクらが建ててるのを見て、
「2人で建ててるの?
 よく自分たちで建てようなんて思ったなぁ〜」
とか言われまして……。
普通は、業者さんに建ててもらうんですって……。
確かに、プロに建ててもらえばキレイに建つし、楽だし……。
でも、高いんですよ、値段が……。
ケチケチでやってるのに、そんなお金を支払う余裕はないよなぁ〜〜。

ま、素人が2人で建ててるわけですから、
そりゃぁ〜〜グニャグニャです。
でも、何年か経った時に、このグニャグニャを見て初心を思い出せるかもしれないし……。

それにしても寒いです。
身体の動きも鈍いです。
作業が終わったら、速効でお風呂です。
オテントサマが恋しい……

ビニルを張った

  • 2008.10.14 Tuesday
  • 17:54

おてんき 23.4℃/8.1℃


暖かくて青空……
いい天気なんだけど、風がちょっと強いかも……
微妙なコンディションの中、完成した育苗ハウスにビニルを張ってもらいました。
この地域では、トマトを栽培している農家同士が何軒か集まってグループを作って、お互いにビニルを張る時などに手伝いに行くようになっています。
ボクらが入れてもらったのは、それまで3軒でやってたグループなので、今日集まったのもボクらを入れて7人。
ま、1棟だけですから、充分な人数なんですけどね……。
はってる
ビニルは、正面から奥へと引っ張って行きます。
上に、ソリのような道具が着いてるのが見えますか?
途中、何度か風にあおられて飛んで行きそうになったりしながら、何とか張れました。
はれた
さすが、みなさん慣れてて手際が良いです。
ボクらが一番足手まといになってます……。
中
中に入っても、空がすけて見えます。
新しいビニルはきれいなんですね。
午後から、ハチ用のネットを着けて、とりあえず完成。
明日申請のための写真撮影をしに来るようです。

いよいよ…

  • 2008.10.13 Monday
  • 20:17

おてんき 20.5℃/6.0℃


突然ですが……
明日、ハウス1棟分だけ、ビニルを張ることになりました。
ビニルを張る作業は、2人でも出来ないことはないんだけど、
85m分のビニルは重いし大変なので、同じようにトマトを作っている農家さんでグループを作って、お互いに手伝いに行ったりしています。
で……
明日、みなさん(4軒8人?)に来ていただいて、張っていただくわけです。
今日は、そのための準備をしたのですが……
腰ビニルを着けて、ハウスバンドを片側だけ縛っておけばOK!
これが冬場だと雪が残ってたりして大変なんだけど、今の季節なら大した作業ではないんです。

なぜ、こんな時期にビニルを張ってしまうのかというと……
来年、トマトを作るに当たって、着果促進のためにマルハナバチという蜂を使うんです。
そのためには、蜂が外に逃げないような設備が出来ているかどうか現地審査があるわけで……
そのせいで、こんな磁器にビニルをかけて、またはがして……という作業話しなくてはならなくなってしまったのであります。
ま、仕方がないと言えば仕方がないんだけど、手伝っていただく方々には、ちょっと申し訳ないですね。
明日……
天気は良さそうですが、風が強くないことを祈るばかりです。

ハウスバンドを縛る部分を作る

  • 2008.10.11 Saturday
  • 22:09

雨 18.4℃/7.0℃


ビニルハウスは、アーチ型のパイプの建物に、ビニルをかけて使うわけですが、
そのビニルを、ハウスバンドと呼ばれるヒモで押さえるわけです。
そのハウスバンドを縛る方法にもいろいろありまして……。
ウチは、先日書いた板杭により線ワイヤーを通して縛るという方法を採用しました。
その部分を、昨日と今日で作ったわけです。

まず、ハウスの端っこにすみ杭を埋めます。
70cmくらいでしょうか?
けっこう長いので、掛け矢で叩いてもなかなか埋まってくれません。
ともかく、先端が地表すれすれになるまで叩きました。
1 2
次により線ワイヤーを引っ張って、板杭の先端の穴に通して行きます。
 4
ワイヤーはハウスと同じ85mあるので、引っ張るといってもけっこう重いです。
3
最後に、先端を巻付けフリップというU字型のワイヤーに巻付けて、すみ杭に結べば出来上がり。
5 
片側を1時間もあれば作ることが出来るはずなんだけど、ちょっと手を抜いて先に両側のすみ杭を埋めてしまったら、ワイヤーが届かなくなってしまい、結局埋め直すことになってしまって……。
おかげで倍以上の時間がかかってしまいました。
手を抜いてはいけませんね。反省……□\(--;)

これで、ほぼ1棟が完成しました。
まだ、ハウスの中に来年のための堆肥や元肥を入れたいので片側のツマ面(出入口)は作っていませんが……。
ここのところ雨ばかりで……
2〜3日おきに降っているので、地面が乾く前にまた降って……の繰り返し。
なかなか肥料をまいたり、ロータリーをかけたりという作業が出来なくてスケジュールがめちゃめちゃです。
でも……
雨上がりの虹は美しい。

2重の虹なんて初めて見ましたょ。


そんな中でも……
実は、今日の午後もMくん夫妻が手伝いに来てくれたり、
今春まで町の支援センターで新規就農の担当をしてくれていた方が手伝いに来てくれたりしたおかげで、
予定よりも大幅に速いペースで作業が進んでいます。
だから、天気に振り回されつつも、焦らずに作業が出来るわけで……。

それにしても……
今日は冷たい雨の中手伝っていただいて……
ホントに申し訳なく、かつ有り難く……
みなさん、風などひいてなければ良いのですが…… <(_ _)>

さすがプロ!

  • 2008.10.08 Wednesday
  • 22:06

おてんき 18.4℃/4.5℃


ぁぃゃぁ〜〜、ハウス、建て直しに来てくれました。
それにしても、手際の良いこと良いこと……
しかも、マッスグ!
一応、「上手に建ててるじゃないですか」って褒めてもらいましたけどね……。
とても比べ物になりません……。
直線・直角!!
さすがプロですね。
すぐ隣で、別のハウスを建てながら、ちらりちらりと技を盗み見てたりして……
ぃゃぃゃ…、勉強になりました。<(_ _)>

リコール

  • 2008.10.06 Monday
  • 21:39

おてんき 18.4℃/1.6℃


せっかく建てた2重ハウスですが……
下の写真をご覧下さい

外のパイプと中のパイプの間……、くっついてるの分かりますか?
最初はね、建て方が悪いんだと思ってたんですよ。
だから、何とか直そうといろいろと考えてたんですが……。
実は……!
パイプの曲げ方が間違ってたんです。
つまり、メーカーのミスだったんです。
最初にもらった設計図と、届いたパイプのカーブの位置が10cmほどずれてまして……
そのせいで、外側のパイプにくっついちゃったようなんです。
連絡したら、慌ててメーカーの方がやって来て、
「明日、パイプを正しい形に加工して、明後日には持って来ます。
 建ててしまったハウスの分は、コチラで建て直しますので……。」
と言って何℃も「申し訳ありません」を連発してくれてました。
いぃ〜んですよ、こんなミス、多々あることなんだから……。
要は、そういう時の対応の如何ですよね。
それにしても……
納品の時から、いろいろとトラブルが続きます。
きっと、これからこのハウスを見るたびに思い出すことでしょう……。
ま、手のかかった子ほどカワイイとか言いますし……。
時が経てば……、きっと、懐かしい想い出になるんでしょうね。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM