シリーズ「10連休」 8日目

  • 2019.05.04 Saturday
  • 21:22

おてんき 23.6℃/1.0℃

 

 

先日、農業用水のお掃除に行って来ましたが、

今日はその第2弾。

 

先日お掃除したのは本用水(本線)。

そこからそれぞれの田んぼに引かれている分派(支線)のお掃除です。

 

 

山際を通っているので、ゴミ(葉っぱ等)や土砂が多いんです。

 

 

しかも長い……。

はるか彼方に、我が家が見えます。

 

4軒8人で4時間くらい悪戦苦闘。

キレイになりました。

 

 

家に帰ってからは、アスパラガス畑に除草剤を散布。

早くしないとアスパラさんが出て来ちゃう!

 

 

こちらも、50aあるので、けっこうな重労働。

今日はたくさん歩きました。

 

 

んでもって……

 

ま、分かってはいたんだけど……

 

もう、出て来ていました。

 

 

 

シリーズ「10連休」 7日目

  • 2019.05.03 Friday
  • 19:35

おてんき 15.6℃/5.1℃

 

 

連休も7日目。

いいかげん、お休みにも飽きて来たって人、いるんじゃないかなぁ〜。

 

コチラはと言えば……

休みに飽きるどころか、仕事に飽きて来た感じ。

 

まだ収穫とかないし、地味な準備ばかりだもんね。

 

そんなわけで、

今日はもうすぐ定植する予定のトマトのハウスを作っておりました。

 

 

肥料を撒いて、

ロータリーをかけて、

ベッドを作って、

灌水出来るようにして……

 

あぁ〜、もう何回この作業をして来たことだろう。

 

そして、まだ2棟作らなければならないという現実……

シリーズ「10連休」 6日目

  • 2019.05.02 Thursday
  • 21:15

あめ 10.6℃/9.1℃

 

 

久し振りに本格的な雨。

 

こんな日は、家でゴロゴロしていたいんだけど、

なんとなく外に出たら、ついつい仕事をしてしまいました。

 

育苗はうすの苗たち……

例によって2本立てで育てている子たちの摘葉。

 

            

 

こんな感じに。

チョキチョキチョキチョキと、チマチマ作業をしておりましたら……

 

すぐ横を不機嫌そうなちゃいこ君が歩いて行きました。

 

シリーズ「10連休」 5日目(今日から令和)

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 18:15

くもり 18.4℃/8.0℃

 

 

昨日の退位の様子もテレビで見たが、

やはり、即位の様子も気になるところ。

 

天皇の譲位とか改元とか、人生でそんなに何度も体験することはないので、

今日はテレビの前にくっついて半分お休みデイ。

 

でも、トマトの苗に水をやったり、トマトトーンをつけたりはしたんだけどね。

 

なかなか、完全に休日には出来ません。

 

 

最初に植えたトマトさんたち。

ずいぶんと大きくなって来ました。

2段目の開花も間近です。

 

 

中には、トマトの実を着けている子もちらほら。

収穫は6月初旬でしょうか……

 

シリーズ「10連休」 4日目(平成最後の日)

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 19:25

おてんき 22.3℃/-1.3℃

 

平成最後の一日……

 

昨晩、まさかの加温機電源オフ!

 

 

ハウスの中の最低気温は8.4℃。

ギリギリセーフか?

むしろ、加温機いらね?

 

いやいや、今夜はちゃんと電源入れとこう……

 

 

さて、やっと、アスパラガスの残茎を燃やせました。

 

ずっと、風が強かったもんなぁ〜。

 

 

で……

 

火を着けて燃やしてたら……

 

目の前の道路を、

 

消防車が通って行きました。

 

 

「火事にはくれぐれも注意をして下さい」

 

とかなんとか、アナウンスしながら……

シリーズ「10連休」 3日目

  • 2019.04.29 Monday
  • 22:09

おてんき 19.2℃/-1.5℃

 

 

うちはお米は作っていないんだけど……

でも、いちおう地目は「水田」なんです。

 

そんなこともあって、

今日は農業用水のお掃除のお手伝いをして来ました。

 

 

トラフで囲まれた中を、きれいにお掃除。

 

 

まだ水が来ていないので、それほどキツイ作業ではないんだけど、

それにしても長いな……

 

 

 

家に帰ってからは、一昨日の残りのアスパラガスの残茎刈り。

そして、トマトの芽かき……

 

疲れちゃったので、よるは居酒屋さんです。

 

 

連休だけど、意外とこういうお店は混んでいない。

シリーズ「10連休」 2日目

  • 2019.04.28 Sunday
  • 22:02

おてんき 15.8℃/-5.1℃

 

 

天気のよい朝は早起きです。

 

オヒサマが当たると、ハウスの中の温度は急上昇!

大急ぎで換気してあげないと、苗が痛んでしまうのです。

 

 

おや……

入口の向こうで、こっちを見てる子がいますね。

 

 

野放しにしておいたらどっかに行ってしまうし、

ハウスの中を走らせたら、苗をひっくり返すし、

ハウスの前に停めてあるトラックの荷台で待ってて下さいな。

 

 

さて、午前中は懸案だった家の裏にあったハウスの解体。

昨年の秋に骨組みは取り除いてあったので、

あとは地下に埋まっているものだけだったんだけど、

これがなかなか手強い。

 

トラクタを使って掘り出しました。

 

 

地面も乾いていたので、数時間で作業完了。

 

この山盛りの土は、また後日平らにします。

 

 

そんなことをしていたら、開いたからお友達が来宅。

ステキなお土産もいただきました。

 

 

その後、美味しいラーメンを食べに行ったり、

丘の上をドライブしたり、

家で金管四重奏をしてみたり、

夜はお寿司を食べに行ったり、

 

ひょっとしたら、この10連休で唯一のレジャーかもしれない時間を過ごしたのでありました。

 

シリーズ「10連休」 1日目

  • 2019.04.27 Saturday
  • 20:41

くもり 8.5℃/-1.4℃

 

 

世間は、今日から10連休だそうだ。

 

でも、我が家にはそんなことは関係ないのだ。

 

もし10日も完全に休んでしまったら……

おそらくハウスのトマトは全滅し、令和元年のうちに夜逃げでもせずばなるまい。

 

というわけで、世間の皆様とは関係なく、今日もアクセク働いているわけだが……

そんなボクらをあざ笑うように、朝から雪が積もっていた。

 

 

さいわい、寒かったのは朝だけだったので、

午前中はハウスの中でトマトの芽かき

午後からはアスパラガスの残茎刈りを始めた。

 

(写真は数年前のものです)

 

その後、パプリカやメロンやナスや……

いろいろ植えている小さなハウスに肥料を撒いてトラクタで起こして……

 

夕方にはカボチャの肥料の搬入。

 

なんやかんやと忙しかった1日。

 

ん〜〜、世間は10連休?

でも、我が家と同じように、休めないでアクセク働いている人たちは、意外と多いんだろうなぁ〜。

札響名曲シリーズ 喝采とチャイコフスキー

  • 2019.04.20 Saturday
  • 22:49

おてんき 9.8℃/-4.8℃

 

 

今日の札響対向配置

 

この並び方、実はあまり好きではない。

 

 

舞台下手(つまり向かって左側)にいるコントラバス、第1バイオリン、チェロはガンガン響いて来るのだが、

同じく上手(つまり右側)にいるビオラと第2バイオリンは楽器の面が後ろを向いているので、客席にはあまり響いて来ない。

 

バランスもとりにくいんじゃないだろうか?

だから、ストコフスキーも並び方を刷新したんじゃないのだろうか?

 

それが、最近はまたこの対向配置が広がって来ているようで……

それはそれで別にいいんだけど、自分としてはニガテな並び方なのです。

 

 

さて、久し振りに訪れたkitaraは、すっかり春模様。

 

10型の小編成で演奏したモーツァルト「交響曲第32番 ト長調 K.318」は、意外とこの対向配置が生きていた。

明るくすっきりとしたサウンド。

抑え気味の管楽器も上品な感じで良かった。

 

続いてはベートーヴェン「ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 作品37」

ピアノソロは、昨年の浜松国際ピアノコンクールの覇者ジャン・チャクムル

チャクムルのピアノは明るい音色と自由奔放な表現がステキだった。

若々しく元気なベートーヴェンは、聴いていて爽やかな気分になれる。

この音色、使ったピアノがKAWAI製(Shigeru Kawai)のせいかもしれない。

なお、カデンツァはチャクムルによるオリジナルだとか……

馴染みの薄い曲だけど、とても楽しめた。

 

驚いたのはアンコール。

ファジル・サイ「ブラック・アース」は、

弦を指で押さえて響きを止めるという特殊奏法も使った現代的な曲ながら実に美しく、時にまたカワイイ。

今日の全体的に古典的なプログラムの中で、この曲をアンコールで演奏してくれたのは嬉しかった。

 

 

休憩をはさんで、チャイコフスキー「交響曲第5番 ホ短調 作品64」

終楽章は良かった。

トゥッティもバランスよく鳴っていたし、ラストの盛り上がりも素晴らしかった。

 

しかし、第1楽章でのバランスの悪さは何なんだろう?

 

また、第2楽章の聴かせどころであるホルンのソロは実にお粗末。

まるで上手い中高生が吹いているような味気ない演奏。

それを受け継ぐダブルリードが良いだけに、余計に残念感が強調されてしまった。

 

更に、フォルティッシモになるとバリバリ割れるバストロ。

こんな時代遅れな音を出しているようでは……

 

高関健の指揮はコンパクトで見やすい印象。

しかし、裏を返せば平明でインパクトのない演奏になってしまっていた。

 

いや……

この「名曲シリーズ」はリハーサルの時間が少ないという話も聞くし、

そのせいか演奏のクウォリティも概して高くないことが多い。

……ような気がするのは自分だけだろうか?

 

平成最後の怒濤の定植鉢上げラッシュ

  • 2019.04.19 Friday
  • 19:16

あめ 8.2℃/3.7℃

 

 

前回のトマトの定植が終わったのが12日

 

ホッと一息つきたいところだったんだけど、

すぐに次のトマトの苗が来てしまうので、慌ててポットに土詰め。

 

16日(月)には、今年初めて挑戦する桃太郎ワンダーという品種の苗の鉢上げ。

 

 

ところが、この段階で育苗ハウスは満員御礼のパンパン状態。

休む暇もなく、大きくなった苗を定植開始。

 

17日(火)には、まずは2本立ての小たちの定植。

 

 

この日の最高気温は20.7℃

今年最初の夏日を観測。

暑い中、せっせと植えています。

 

 

2人だけの作業では、1日でハウス半分が限度。

18日(水)には、残りの苗も定植しました。

 

 

この日も暑い暑い。

前日よりもさらに記録を更新して、最高気温は22.6℃

結局、夕方までかかって定植完了。

 

 

さて、育苗ハウスが少し過疎化したところで……

 

保温するためのシートを更新。

就農した10年前に購入したミラコンシート。

経年劣化でボロボロになってきたので、新しいシートを購入しました。

 

 

右側の白いのがそれで、ホカホカサンシートといいます。

似たようなものだけど、中身がちょっと違うらしい。

何より、白さがまぶしいですね。

 

 

さて、そして今日。

平成最後の鉢上げはいつもの桃太郎なつみです。

 

 

疲れは溜まりまくってるけど、

これで終わりだと思えば、作業も速まる。

 

 

昼までには完了し、午後は休業。

怒濤の一週間がようやく終わりました。

 

るぅせるも、新しいハウスがお気に召したようで、

元気に走り回っています。

 

 

ちゃいこは……

いつもの場所でお留守番。

 

 

なお、らふまは人目につかないところで遊んでいるようで……

時々、動かなくなったチューを玄関前に置くことで、その存在を誇示しているようです。(グロいので写真はなし)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM