☆ Bonne année ☆

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 22:28

おてんき -0.9℃/-6.8℃

 

 

今年も、年越しは美瑛神社で。

 

 

年明け恒例の花火も見て来ました。

 

 

もちろん、祈願花火も奉納してあります。

 

 

そんな……

いつもと変わらないお正月。

 

昨年は、信じられないくらい激動の年だったけど、

今年は、どうか安穏な1年にしたいものです。

 

『驚』 2018年我が家的今年の漢字

  • 2018.12.30 Sunday
  • 21:40

くもり -1.2℃/-9.4℃

 

 

例年、12月の初旬に発表になってる「今年の漢字」。

今年は『災』だったっけ。

確かに災いの多い年だったけど、こういうネガティヴな字にするのって、どうかと思う。

 

実は、我が家も今年は多災だった。

だから、思いつく漢字も、災、変、亡、減……

 

でも、それ以上に驚くことの多い1年だったんです。

 

ぷろことの別れから始まった1年。

闘病生活も3年目に入ろうとしていたけれど、まだしばらくは大丈夫かなと思っていたので、

驚いた以上に、哀しく切なかった。

 

 

長年使って来た納屋が壊れてしまったのも今年のこと。

 

 

自動車を乗り換えたのも今年。

まさか、自分が外車に乗るようになるとは思わなかった。

 

 

トマトの栽培におていても、6月に氷点下を経験することになるとは!

すでに加温設備は片付けてしまってあったし、どうすることもできなかった。

 

その後、全てのハウスで2段まとめて花落ちしてしまった時には、途方に暮れた。

当然収穫量は激減し、8月末の時点で、前年より5トン減。

そもそも、年間で30トン程度しか収量がないのに……

 

 

その後、9月には地震、そしてブラックアウト

ようやくトマトの収穫量が増え出した時に、こんな災害が来るなんて……

 

 

でも……

何もしなかったわけじゃないんです。

 

8月後半から、マルハナバチによる受粉だけに頼ってちゃ心もとないということで、

トマトトーンを併用してみたり、

2段も花落ちしたんなら、トマトの木にも勢いに余力があるだろうとと思って脇芽を伸ばしてみたり。

 

そのかいもあって、9月から10月にかけてはかなり追い上げることが出来ました。

 

 

結局、終わってみれば収穫量はこれまで10年のうち5番目。

収入は一番多いという、驚き以上に信じられない結果に。

 

でも、カボチャは例年の5分の1、

アスパラガスもチョー不作。

トウモロコシに至ってはほぼ壊滅。

全体的には、あまり良くなかったんですけどね。

 

 

驚いたことと言えば……

 

トマトの収穫をしている時、いつもクラシックをBGMに流してるんだけど、

なぜかプロコフィエフの曲(特に交響曲第6番)を流すと収穫量が多かったんです。

ぷろこと大学病院に行く時、よく車の中で聴いてた曲。

しかも、プロコフィエフ。

彼女のテーマソングなんだろうか……

いや、きっと陰ながら見守ってくれていたんだと思います。

 

 

 

そんなこんなで、

今年の我が家の漢字は『驚』にしました。

 

来年は、嬉しい驚きがたくさんあるといいな。

くるみ割り人形と秘密の王国

  • 2018.12.20 Thursday
  • 22:52

くもり -1.8℃/-11.1℃

 

 

気になる映画があったので、

冬休みになったら、時間もあるだろうし、

暇な時に見に行こうと思っていたら……

 

字幕版の上映は明日がラスト?!


しかも夕方の1回だけの上映?!

 

吹替えは絶対にイヤなので、今日、観て来ました。

 

 

「くるみ割り人形と秘密の王国」
なんだけど、ストーリーは「不思議の国のアリス」みたいだった。

 

映画館は4人しかいないというほぼ貸切状態。
ポップコーンつまみながら、くつろいで観られて満足満足。

 

それにしても……
チャイコフスキーの音楽は、やっぱり偉大だ!

除雪は1日一度でいい。

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 22:08

ゆき -0.2℃/-5.7℃

 

 

今年は雪が少なくて……

 

なんてこと言ってた今日この頃。

 

 

今朝、起きたらかなり吹雪いてた。

 

「こりゃヤバイかも……」

と思って外を見ると、案の定、20cmくらいは積もってる。

 

今年は雪かきしなくていいし、楽だわぁ〜

 

なんてぬくぬくした気分は吹雪とともに吹き飛び……

 

仕方がないので除雪機出動。

 

 

手作業でも出来るけど、

なまった身体にはキツイので機械に頼る。

 

それでも格闘すること1時間余り。

どうにかキレイに除雪して、

家の中で録りだめたビデオを見ていると……

 

昼過ぎには、またまた10cm以上積もってる。

 

仕方がないので、今度は手作業で雪かき

 

 

 

1日に2度も雪かきさせられるとは……

 

雪の中でバーベキュー

  • 2018.12.16 Sunday
  • 23:59

くもり 2.4℃/-10.2℃

 

 

お友達から、お歳暮が届きました♪

 

 

おぉ〜、米沢牛

 

しかも、牛バラ焼肉用

 

まるで、我が家のためにあるような言葉だ。

 

いっそ、苗字を牛バラ焼肉にしても良さそうな……

 

 

毎年、美味しいお肉を贈ってくれまして、

いつもなら、家の中で鉄板で焼くのですが、

今ならギリギリ……、七輪で…、炭火で……

気温もギリギリプラスだし……

 

いろいろギリギリですが、

玄関前に七輪を設置して、炭をおこしてしまいました。

 

 

ちょっと寒いけど、

やっぱり炭火で焼いた方が美味しい♪

 

ただし、焼いたらすぐに食べないと、一気に冷めてしまう。

というか、冷えてしまう。

 

 

なかなかシュールな絵になってしまいましたが……

 

こんなことをしているから、なかなか風邪が治らないのかもしれない。

かれこれ、10日くらい、

ノドが痛かったり、

鼻がグシュグシュしたり、

頭痛がしたり、

微熱だったり……

が、続いているのです。

 

 

 

話が逸れた。

 

 

シメは五平餅

 

 

これも、やっぱり炭火でなくちゃ。

 

 

今年は雪が少ないし、

もう一度くらい焼肉できるかも。

 

その前に、風邪を治さなくちゃ。

♪パリ管弦楽団 札幌公演♪

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 23:59

くもり   /-14.0℃

 

 

朝のテレビで、

「札幌は路面がツルツルで大変滑りやすくなっています。」

と言っていたのだが……

まさか、この人が滑って転んで脚の骨を折っちゃうなんて!

 

日曜日に札幌に着いたパリ管メンバー。

当日の朝、ゲネプロに向かおうとホテルから会場へ移動。

その途上、指揮者ダニエル・ハーディングさんが転倒して右足首を骨折。全治6週間。

 

彼は、東日本大震災の時にも日本に居合わせて地震に遭遇。

3月11日当日の夜に、たった100人の観客を前にマーラーの5番を指揮したという経験を持つ。

 

日本には、よくよく深い因縁を持った方なんだな……

 

 

 

 

さて……

 

コンサートは19時からだけど、
リハーサルの見学が10時半からなので、家をまだ暗い6時に出発。
道央道、いい感じに吹雪いてます

 

 

早朝から深夜におよぶコンサート鑑賞。

日帰りではキツイので、今回は札幌で1泊。

るぅせるも連れて来られました。

 

 

 

 

リハーサルの見学は、「田園」冒頭から第3楽章まで。
12型の対向配置。
ハーディングさん、フランス語でやってた。

 

やっぱり3階席は遠いなぁ〜〜。

しかも、なんかダラダラとやってる感じがしないでもない。

そっか、フランスのオケだもんね。


本番は1階席だから、聴き比べられたのもおもしろかった。

リハの時には、「田園」のティンパニ唐突過ぎ荒く感じられたのに、本番では見事にブレンドされていた。

おそらく、3階と1階では聴こえ方がまるで違うのだろう。

同時に、弦セクションの弾き方も、違ったのかもしれないけど……

 

 

 

ランチはそのままkitaraのレストランで。
ステーキカレー。これで1000円。

 

 

その後、るぅせるが最初に売られていたアリオのお店に行ったり、

 

 

中島公園を一緒に散歩したりして時間をつぶしつつ……

 

 

今夜泊まる、プレミアホテル中島公園にチェックイン。

部屋はパーク・ビューで、中島公園やkitaraがよく見えました。

 

 

 

今回のプログラムは、

 

歌劇「トロイ人」より、王の狩りと嵐 (H.ベルリオーズ)

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61 (L.ベートーヴェン)

交響曲第6番 ヘ長調「田園」作品68 (L.ベートーヴェン)

 

指揮は、今期を最後に音楽監督を降りることになっているダニエル・ハーディング

車いすで入退場し、抱えられて指揮台に上がり、イスに座ったまま指揮している姿が痛々しい。

 

しかし、上半身だけでも指揮のエネルギッシュさは失われていない。

要所々々でメリハリを強調した演奏は聴いていて小気味いい。

けしてイヤミにならない自然なアクセント。

音楽が上品に聴こえる。

 

アクシデントはもう1つ。

「田園」の後半、コンマスの弦が切れる!

そのまま楽器を後ろに送り、3列目の奏者が弦を交換・修理。

その手際のいいこと!

 

 

ヴァイオリンの独奏はイザベラ・ファウスト

前回に聴いたメンコンとは打って変わった熱い演奏。

特に、第1楽章のカデンツァは、作曲者自身がピアノ協奏曲にアレンジした時に作ったものを、改めてヴァイオリン独奏用に編曲したという珍しいもの。

途中、ティンパニとデュエットするというおもしろい作りで、ティンパニ奏者もノリノリで見事な好演。

 

冒頭の「トロイ人」が今回の目当て。

当初は、同じベルリオーズの「宗教裁判官」がクレジットされていたのを夏頃になって変更したという経緯がある。

この曲の実演に触れられるなんて!

しかもパリ管の演奏で!

合唱がないのが物足りないけど、キビキビとしたリズム、美しいハーモニー。至福だった。

 

アンコールはなし。

終演時間、その後のファウストのサイン会、更には指揮者の体調を考えれば仕方がないのかも。

 

パリ管弦楽団の演奏は、上手いんだけど、大きな特色がないという印象。

前回、今日とでパーヴォの指揮で聴いた「幻想交響曲」の時とずいぶんと音が変わっている気がした。

もっとも、あの時はP席。全体の音は十分に把握出来なかったけど……

 

 

オマケ

 

終演後、夜の札幌へ食事に出掛けたら……

 

同じお店にパリ間のメンバーが!

妙に陽気なオッチャン2人で、カニの足の天麩羅とか、焼きイカを食べていた。

 

「今夜のコンサート聴きました」とか……

カタコトの英語とフランス語で話しかけて、握手してもらっちゃった。

 

 

なんか、いろいろと内容のつまり過ぎた演奏会。

演奏よりも、ハーディングさんのケガとか、居酒屋でのことの方が印象深いという……

ぽこ♪ぽこ ふぁ〜む の慰安旅行 〜3日目〜

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 22:02

あめ 11.0℃/   

 

 

ペットホテルにるぅせるを迎えに行って……

 

後はひたすら帰宅路。

 

 

行きも帰りも、十勝平野PAでドッグラン・デビュー。

 

 

うちにも作ろうかね……

 

 

 

帰ってからのるぅせるさん、

 

またまたゲリピー警報発令!

 

ストレスかなぁ〜?

それとも食べ物?

ぽこ♪ぽこ ふぁ〜む の慰安旅行 〜2日目〜

  • 2018.12.03 Monday
  • 23:59

おてんき   /-6.5℃

 

 

2日目は、遅い朝食の後も昼まで2度寝を決め込んでのんびり。

 

お腹が空いた頃にホテルを出て、帯広恒例の豚丼タイム。

 

いつもはぱんちょうなんだけど、今日は定休日ということで、

その近くにあるはげ天へ。

 

 

炭火で焼いた豚肉は、軟らかくて美味でした。

 

 

そして、初めての競馬場。

ばんえい競馬を観て来ました。

 

 

もちろん、見るだけではツマラナイので馬券もゲット。

素人なので、ケチ臭く連勝複式で、100円x2枚。

 

 

もし当たれば、100円が2万円に!

 

 

目の前で見るバンバは、ものすごいド迫力。

 

 

もちろん、こんな買い方では当たるはずもなく、雰囲気を楽しめたということで満足することに……

 

 

いや、時間があるのでもう1レース。

 

 

今度は予想も参考にして買ったので、ゴールの直前までデッドヒートを楽しめました。

 

 

この写真の直後、8番のお馬さんが動かなくなってしまい、3着に。

惜しかった……

 

 

 

ホテルに帰った後は、ちょっとだけアロマエステ

 

実は、今回の日程だと「震災復興応援プラン」というのが当てはまって、

1人1泊2000円がバックされるんです。

もちろん現金でいただいてもいいんだけど……、

それでは申し訳ないので、ホテル提案の還元コースをすることにしたわけ。

1日目は肩と頭を、2日目は脚をマッサージしていただいて、

心も身体もリフレッシュしたのでありました。

 

ぽこ♪ぽこ ふぁ〜む の慰安旅行 〜1日目〜

  • 2018.12.02 Sunday
  • 23:59

おてんき   /-8.7℃

 

 

今年も、十勝川温泉へ。

 

宿も、いつも同じ第一ホテル

 

 

お部屋も、なぜか昨年と同じ312号室。

 

 

なんか、懐かしいお部屋。

 

 

いつもと違うのは……

 

雪が全然ない!

 

 

そして……

ぷろこ店長も、不在です。

 

代わりに……、というわけでもないのだけれど、

るぅせる店長見習いが同行してくれました。

 

 

初めての長距離ドライブ。

そして、お泊まり。

 

まだ車内での生活に不安があったので、今回はペットホテルのお世話になりました。

 

 

ジョイフルエーケーというホームセンターに併設されているペットホテル。

 

店内をカートに乗ってうろうろしていたら、

「カッコイイ」とか、「カワイイ」とか、「珍しいねぇ」なんて声があちこちから!

ちょっと優越感♪

 

 

 

さて、

もう1ついつもと違うのは、今回は2泊したということです。

1泊だと、泊まりに来ただけ、って感じで、バタバタして疲れちゃったりするので、

中1日、ホテルでのんびりしようということになったわけです。

 

で、2日間、夕食が同じビュッフェでバイキングでは飽きちゃいそうだったので、

ちょっと追加料金(1万円)を払って、1日目の夕飯は鉄板焼き!!にしちゃいました。

 

 

ピカピカの鉄板。

半田では、よく「海坊主」という鉄板焼き屋さんに行ったなぁ〜。

 

前菜

 

お肉はA3ランクだそうです。

A5にすると、かえって脂が多くて肉の旨味が十分に味わえないから、というチョイスだそうです。

 

薄いお肉は、軽く焼いて、ウニを乗せて……

 

帆立や牡丹海老などの海鮮も

 

シャキシャキレタスにチーズをかけたサラダ

 

蟹の焼き飯

 

デザートは黒豆のあんみつ

 

他にもいろいろ……

 

こんな贅沢な食事は久し振りだぁ〜♪

 

 

あぁ〜〜ッ!

ワインの写真を撮り忘れた!!

 

ドイツワインの白(シャルドネ)が一番美味しかった♪

 

 

美味しい余韻を味わいながら、

1日目はグッスリでした。

いっさいでちゅぅ〜

  • 2018.12.01 Saturday
  • 21:29

ゆき 0.7℃/-7.7℃

 

 

るぅせるさん、

本日、めでたく1歳になりました。

 

 

なんか……

あんまり嬉しそうじゃないな……

 

 

カメラを向けると、

なんとなく、ショボンとするんだよね。

 

 

あらあら、顔を背けちゃった。

 

 

未だに「おいで」ができません。

おかげで、庭や畑でも、野放しには出来ません。

帰って来ないんだもん。

 

 

こちら、我が家に来た日のるぅせるさん。

 

 

あんまり、変わってないような……

体重だけは増えたんだけどね。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM