初雪? そんなんまだまだ…

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 21:57

おてんき 5.4℃/-4.2℃

 

 

旭川では初雪が舞ったとか……

 

美瑛でも「降った」なんて言ってる人もいますが、

ボクはまだ見ていないので、我が家的には初雪はまだということで♪

 

 

さて、

 

とにかく雪がないというのはこんなにも片付けが楽なのかと!

 

2年目のビニール(PO)を使っているハウス、3棟とも片付いてしまいました。

 

 

これらのビニールは、

来年は家庭菜園用のハウスで使ったり、車庫の屋根にしたり、貯水池の底に敷いたり……

なにかしら有効活用しています。

ただで捨てちゃモッタイナイもんね。

 

 

雪は降らねど寒い……

 

ネコはソファで丸くなっています。

 

雪がない

  • 2018.11.11 Sunday
  • 22:00

あめ 9.4℃/2.7℃

 

 

 

今年……

まだ、雪が降っていません。

 

ちなみに、5年前の今日は……

 

真っ白けです。

 

 

おかげで、のんびりと片付け作業が出来るわけですが、

これもまた異常気象。

 

いいのか悪いのか……

 

なお、こんなことは132年ぶりなんだそうです。

 

132年前というと、1886(明治19)年!

 

まだ北海道の開拓も緒に就いた時代かと思うんだけど……

そんな時代に、積雪の観測をしていたことに驚いた。

土壌改良なぅ。

  • 2018.11.09 Friday
  • 22:19

あめ 9.9℃/4.9℃

 

 

仕事納めもいよいよ大詰め。

 

トマトの木を抜いてガラーンとしたハウス、まずは、土壌改良からです。

 

 

1年間、たくさんのトマトを育ててくれたハウスの中の土は、やはりそれなりに疲れているわけで……

まずは、地表付近の土と、深い所にいる土を交代させてあげます。

 

これがそのための装置、プラソイラ

 

 

こんな風に土の中にブスッと差して……

 

 

トラクタで引っ張ります。

 

 

プラウほどの反転能力はないけれど、

それでも、ロータリーで耕起できるのはせいぜい20cm程度……

トマトの根はもかなり深い所まで伸びて行ってるんだから、それなりのケアはしてあげないとネ。

 

プラソイラをかけた後。

たくさんの筋が出来ています。

 

 

 

 

 

お次は肥料まき。

土壌改良剤として、有機肥料を土に与えます。

 

 

 

豚糞堆肥……豚さん
大豆粕……穀物
菜種油粕……植物
魚粉末……魚
牡蠣殻石灰……貝

 

人間が食べるのと同じように、
動物性のもの、植物性のもの、海のもの……などを土に入れています。

ハウス1棟に、19袋(330kg)まくのは、けっこう大変です。

 

肥料をまいたハウス。

 

 

そして、トラクタでロータリーをかけます。

 

 

やっと、1棟出来上がり。

 

やれやれ……

 

 

これをひたすら6棟分繰り返すわけで……

先は長いです。

トマトも終わった。

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 22:06

おてんき 8.2℃/-0.2℃

 

 

トマトの選果最終日。

5箱の出荷です。

 

 

ちょっと青いな……

 

 

これで、今年の出荷は全て終了。

 

なお、トマトのハウスの中には、もうトマトの木はありません。

今日、全てのハウスの木を抜き終わってしまいました。

 

今年は、何もかもが早め早めに終わって行きます。

 

 

結局、昨年よりも約180箱(1.8トン)減。

価格が安定していたので、収入は悪くないんだけど……

 

 

さて、

あとは肥料をまいたり、ロータリーをかけたり、ビニールを降ろしたり……

来週中には終わりたいなぁ〜。

アイスランド交響楽団 札幌公演

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 23:59

くもり 11.7℃/5.8℃

 

 

アイスランド……

 

イギリスのはるか北、グリーンランドの東に浮かぶその島は、人口30万人余りの小さな国家。

旭川市とほぼ同じだけの人しか住んでいない、他の国々とも遠く離れた国。

たとえ世界戦争が起こったとしても、直接戦災を受けることはないのではないか……

 

そんな国から来てくれたオーケストラ。

それだけでも、なんか嬉しくなっちゃう。

 

勝手に、サウンドは北欧的な感じなのかな、と思っていたのだが、

良くも悪くも個性のない、無国籍なサウンドだった。

 

しかし、奏でる音楽は……

今回がラフマニノフ・プロだったこともあってか、

あるいは、指揮がアシュケナージだからなのか、

こんなにもネチネチとしたロシア節を聴かせられるとは思わなかった。

あ、これは、嬉しい誤算なのです。

 

 

指揮は、ウラディーミル・アシュケナージ

 

プログラムは、

アイスランドの作曲家、T.セグルビュルンソン「氷河のノクターン」

ベルトにも通じる、ヒーリング系の音楽。

どこか牧歌的で、静かなアイルランドの海を思わせる。

 

 

辻井伸行をピアノ・ソロに迎えて、ラフマニノフピアノ協奏曲第2番

辻井のピアノは、音が浅く、トゥッティになるとオーケストラにかき消されてしまう。

技術はあるのだろうが、伝わって来るものがあまりない……

今回のお客さんのほとんどは、この辻井ファンのおば樣方。

心配したほどにはマナーは悪くなかったけれど、会場の雰囲気は、クラシックのコンサートのそれではなかったかも。

そんなおば樣方、「辻井くんが可哀想」なんて言ってたけど、コンチェルトを弾くのならそれ相応の音量は必要だと思う。

ピアノよりも、オーケストラの方がラフマ節をしっかりと歌い込んでいた。

なお、ソリスト・アンコールは、ベートーヴェン「月光ソナタ」第1楽章

 

休憩をはさんで、ラフマニノフ交響曲第2番

大好きな曲なんだけど、悲しい想い出が多過ぎてあまり聴けない曲。

でも、今まで聴いたどの演奏よりもロシアロシアしたネチコチな歌い回し。

オケも16型のチョー大編成。

特に第3楽章の切ないこと……

こんなにも美しく、悲しく……、そして救われるようなカンタービレに出会えたことが幸せだった。

 

アンコールは、やはりラフマニノフ「ヴォカリーズ」

 

けして上手いオケではないけれど、

音楽に対する姿勢が真摯で、一生懸命演奏している姿が素晴らしかった。

あんなに美しいラフマニノフを描けるんだもの。

機会があれば、ぜひまた聴いてみたい。

 

 

さて、

今回のコンサートは、いつものkitaraではなく、新しく出来たhitaru

 

名前が似ていてややこしい。

すでに、関係者の間では混同を防ぐために「ヒタル」ではなく、北海道弁にして「ウルカス」と呼んでいる。

 

 

大通公園のすぐ近くで、札幌駅からでもあるいて行けるのは嬉しいけれど、

会場の中の動線にかなり難がある。

両端に1本ずつしかないエスカレーターが、それぞれ登りと下りの一方通行というのは……

 

 

 

 

 

カボチャも終わった。

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 18:49

あめ 14.7℃/5.6℃

 

 

カボチャの出荷作業が終わった。

 

 

なんのかんので、121箱。

およそ1トン余りの出荷量になった。

 

 

今年は、昨年までよりも栽培面積を増やしたのに、

例年の4分の1以下という……

 

 

どうやら、我が家だけではないらしい……

 

カボチャやトマトだけでもなく、

 

麦も、米も、豆もビートも……

とにかく何もかも、今年は良い作物はないらしい。

 

そんなこと聞いても、大した慰めにもならんのだけどね。

 

あぁ〜〜〜

後は、トマトの片付けか……

終活と焼き芋

  • 2018.10.21 Sunday
  • 17:29

おてんき 16.5℃/-0.5℃

 

 

ここ数日、早朝は氷点下です。

 

寒い……

 

サムイデス!

 

 

とまとも凍えていて、収量はすっかり少なくなってしまいました。

 

 

もう使わないであろう、池ハウスも、一昨日、きれいに片付けてしまい、

 

 

今年、イチバン稼いでくれたハウス……

「ありがとう」の感謝とともに、トマトの木を抜いています。

 

 

今年の終活が始まったという感じかなぁ〜。

 

 

燻炭作りのついでに作った焼き芋。

 

今日は上手に出来ました。

美味しかった。

 

札響名曲シリーズ フロンティアの彼方

  • 2018.10.13 Saturday
  • 22:26

おてんき 16.1℃/2.2℃

 

 

気が付けば10月……

 

例年、この時期になるとトマトの収穫・出荷は激減して、1日おき程度になるんだけど、

今年は、今まで穫れなかった分の玉がまとめて赤くなってくれまして……

 

 

ここ1週間は、連日40〜50ケースの出荷!

忙しくて、1日中トマトの収穫をしている有様でした。

 

 

ま、それもちょっと落ち着いて来そうな感じなんだけど……

 

そんな週末、

札幌まで、コンサートに行って来ました。

 

 

まずは、腹ごしらえ。

愛知や奈良にいた頃はよく食べに行っていた天下一品

北海道では、札幌くらいにしかお店がない上に、

都合の良いことに、コンサートホールの直近にあるというありがたさ。

2回に1回は訪店しています。

 

 

 

 

お腹がいっぱいになったところで……

 

今日のコンサートは札幌交響楽団による名曲コンサート。

題して「フロンティアの彼方」という、アメリカンなプログラム。

 

指揮は、かつて(もう20年も昔だけど)札響の首席指揮者を務めていた秋山和慶

 

プログラムは、

 

「ウェスト・サイド・ストーリー」よりシンフォニック・ダンス (レナード・バーンスタイン)

ギター協奏曲第1番 ニ長調 作品99 (マリオ・カステルヌーヴォ=テデスコ)

 

「エル・サロン・メヒコ」 (アーロン・コープランド)

交響的絵画「ポーギーとベス」 (ジョージ・ガーシュウィン/ロバート・ラッセル・ベネット編)

 

アンコールは、コープランドのバレエ組曲「ロデオ」からホーダウン

ギター・ソロは村治奏一

ソリストアンコールは、タルガの「アルハンブラの想い出」

 

 

おもしろいプログラムだし、ギターのソロも良かった。

札響も上手かったんだけど……

 

なんというか……

 

手堅いんだけど、もっとノリノリで演奏してもいいかな、という、ちょっと不完全燃焼気味な後味が残った。

 

その中で、本日一番輝いていたのは、

「ウェストサイド」ではヴィブラフォンを、「ポーギーとベス」ではシロフォンを演奏していたエキストラさん。

そして、「エル・サロン・メヒコ」のエスクラさん。

サックス・セクションも美しいアンサンブルを聴かせてくれました。

 

ここ数年で、管に若い女性が増えて来た。

オーボエ、トランペット、

そして、今日からはホルンも。

 

ただ、今日はペットもホルンも硬かったかなぁ〜。

もっと自己主張してもいいと思うんだけど……

なんか、高校の吹奏楽部のコンクールを聴いてるような印象なんだよね。

みんな、いい音してるんだから!

第36回 美瑛中学校吹奏楽部 定期演奏会

  • 2018.10.07 Sunday
  • 21:09

あめ 13.9℃/9.8℃

 

 

中学生の吹奏楽を聴くのなんて、いったい何年ぶりだろう……

 

 

ピアノの生徒さんがいたり、

お友達のお嬢さんがいたり、

仕事もちょっと余裕あるし、

そんなこんなで出掛けて来ました。

 

 

 

みんな楽しそうに演奏している。

今どきの中学生って、なんか、うらやましいくらいはしゃいでますね。

自分たちが中学生の頃って、もっとジメェ〜としていてような……

 

懐かしい、「伝説のアイルランド」や「宝島」、

コンクールで演奏した「エンジェル・イン・ザ・ダーク」……

 

 

自分が指導していた頃を思い出したりしながら、楽しく聴くことが出来ました。

 

そりゃ……

ちょっと耳をマジにすれば、色々と突っ込みどころは満載でしたが……

 

ま、そんなことは、もう、どうでもいいのです。

 

さて、3年生はこれで引退。

これからが1年で一番大変な時期ですね。

それもまた、懐かしい……

気温も心も雪化粧

  • 2018.10.05 Friday
  • 19:15

おてんき 18.3℃/-0.6℃

 

 

いきなり初霜

そして氷点下!!

 

寒い……

 

 

寒いと言えば……

 

カボチャの収穫が終わったんだけど、

 

こんだけしか穫れなかった。

 

 

700ヶくらい。

 

作付面積は昨年までより広くなっているのに、

 

播種早々の低温で発芽不良、

発芽後の長雨で生育不良。

着果不良がこの段階でかなり顕著。

そして、極めつけは、着果した実をシカに食い荒らされるという……

 

シカと言えば、

実だけではなく、芽も食ってくれました。

 

今年は、トマトだけでなく、

トウキビも、カボチャもチョー不作。

そういえば、アスパラガスもひどかったな。

 

マジで、

そろそろ夜逃げの算段をしなくてはならないかも……

 

 

あ、

カボチャの収穫後の畑は、速攻で潰しました。

 

 

週末には、また台風が来るみたいなので……

 

台風といい、地震といい……

なんなんだ、今年は?!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM