第2回ヤングファーマー研修会(土壌診断研修)

  • 2009.01.27 Tuesday
  • 16:30

おてんき 1.8℃/-13.4℃


先週に続いての研修会でした。
土壌診断では、基本栄養素である窒素(N)リン酸(P)カリウム(K)苦土(Mg)カルシウム(Ca)の他、
微量要素であるマンガン(Mn)銅(Cu)亜鉛(Zn)ホウ素(B)鉄(Fe)等について、
過剰な場合、欠乏している場合……
どんな生育障害がでるとか、その対処法などを、分かりやすい例えで、詳しく講義して下さいました。
良かったのは……
自分の畑の土壌診断分析表を見ながら説明を聞けたことですね。
ウチの場合、全体的に栄養不足な感がある上に、
phが低め(弱酸性)だつたり、
ホウ素と亜鉛の欠乏がちょっとヤバイようです。
でも、栄養過剰な畑に比べたら、その対処法はいたって簡単!
必要な栄養分を、肥料として補ってあげれば良いわけですから……。
長いこと同じ作物を連作しているハウスの中の土は、栄養過多な状態になっていて、その対応も難しそうです。

こんな研修会ばかりだとオモシロイのですが……
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM