前世体験

  • 2007.11.16 Friday
  • 22:13

雪 4℃/-6℃


ひもで結んだベージュの靴(スウェード?)
細い指、美しい女性の手
黒い民俗衣装、赤いふち取り……
黒くて長い髪、ヘアバンド。
細面の若い女性(名前はティナ?美人、でも冷たい感じ……)

18世紀くらいのヨーロッパの街(スウェーデン?orスイス?or...)
石畳の坂道、美しい石造りの家々
街の上には山、美しい緑……。
冷たい空気(北欧?)
植物で編んだカゴ、花を売ってる?or店の呼び込み?
隣で太った元気の良いオジサンが陽気に叫んでる(W先生!)
母親が迎えに来る(ほっ9
抱かれて家に向かう……。

狩人風の若い男性、名前はロビン?(びんちゃん!)
好意を寄せてくれているのはわかるけど……(軽く拒否ってる…)
でも結婚。
森の中のログハウス。
森の斜面に建っている。
暖炉、木製のテーブル、イスに座ってるロビン、
パンを持って夕食の準備をしている若い女性。

家の前で兵士と言い争うロビン、
いきなり銃で撃たれて死んでしまう。
でも……、ビックリしたけど悲しさとか怒りとかは感じない。

72歳くらいのおばあちゃん。
ベッドに横たわり最期の時を迎える。
同じ家、同じ暖炉……
ベッドの横で見守ってくれている30歳くらいの女性と3歳くらいの女の子。
丸木作りの天井と、光の差し込んだ窓……を見ながら亡くなって行く。


以上が、今日、見て感じた風景……。
多分、ボクの前世……
名前は、「ティナ」じゃなくて、「ファ…」とか「フェ…」とかFで始まるような名前かも……。
現世の生活と、微妙にダブったり……
びんちゃんとか、W先生とか、ハッキリと身近な人とも前世で関わっているのがわかる……。
不思議な感じ……
でも、確かに自分が経験したコトのような気がする。

前世退行とか、ずっと以前から気になってて、ぜひともやってみたくて……
で、今日、セラピストの方のところに行って来たんです。
半信半疑だったけど……
他にもたくさんの人生を体験してて、それらが今の自分に少なからず影響を与えてるような……
だって……
ヨーロッパの森を見ながら、途中々々で日本の戦国時代の合戦の様子が入り込んできたり……
きっと、他の前世が「コッチも見ろよ」って割り込んできたんだろうな……。
そっちも気になるし……。

でも……
少しスッキリ……
気持ちが楽になったというか、肩が軽くなったというか……
なぜ今、北海道にいるのか、少し分かったような……
この前世、今の人生にちょっと似てる……
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM