横山幸雄 華麗なる4大ピアノ協奏曲の響宴

  • 2019.06.01 Saturday
  • 23:09

おてんき 23.4℃/10.4℃

 

 

 

ものすごいコンサートだった。

 

 

1人でピアノ協奏曲を4つ、一気に弾いてしまうのだから!

 

ベートーヴェン  ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」

ショパン     ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23

ラフマニノフ   ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18

 

ピアニストも大変だろうが、伴奏をする指揮者やオーケストラも大変だったろう。

そして、聴く方もかなり体力を要する。

なんたって、4曲ともかなりな大曲なのだから。

 

 

ただ……

終わってみると、印象に残る部分がかなり薄い。

 

横山幸雄は、高い技術を持ち、力強い音で、細かな音符もハッキリと浮かび上がらせる。

ただし、叙情的な歌い回しや、アゴーギグに関しては消極的で、クールな印象を受ける。

 

今日の演奏に関して言えば、

この4曲の美しさや、作曲家のメッセージを受け取るところは少なく、

横山の技術や体力(?!)の凄さを見せつけられたといった感じ。

 

伴奏をした札幌交響楽団(指揮:ベン・グラスバーグ)についても、

リハーサルが十分でなかったのか、今日は荒さが目立ってしまい雑な印象。

いつもはステキな、木管セクションのソロもいまいち光らなかった。

 

 

 

今日の札幌行きでの一番の印象は、コンサート前に食べたランチ。

 

 

kitara近くのまぐろ屋でいただいた本鮪大トロ丼はサイコーだった。

華麗なピアノの演奏も、本鮪、しかも大トロには勝てなかったということか?

結局、花より団子なのか……

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM