パリ・オペラ座バレエ「白鳥の湖」(2005年)

  • 2018.01.04 Thursday
  • 18:05

くもり -2.5℃/-6.7℃

 

もうお仕事が始まっている方も多いとは思いますが、

我が家はまだまだお正月気分が抜けず、家の中でゴロゴロしております。

 

そんな今日この頃、1つのブルーレイ・ディスクを手に入れちゃいました。

 

 

パリ・オペラ座(バスチーユ)で2005年に公演されたバレエ「白鳥の湖」

 

実はこの公演、新婚旅行で訪れたパリで観ているんです。

観たのは2006年1月6日

ちょうど結婚式当日の夜でした。

 


夜のバスチーユ・オペラ座。

入る前からワクワクしていました。

 

 

入ってみたら、ミョーに近代的な建物で、ちょっと拍子抜け。

ガルニエ・オペラ座にも行ってみたかった。

 

 

オーケストラもバレエも最高でした。

 

ただ……

当時はかなり無知だったため、主演のアニエス・ルテステュのことなんて全然知らず……

他のキャスティングも、指揮者(ヴェロ・バーン)もバレエ界としてはかなり豪華だったのに……

もったいないことをしちゃいました。

知ってたら、いくらか心構えも違ったろうに……

 

 

ただ、オーケストラ(パリオペラ座管弦楽団)の音にはしびれたのは今でも覚えています。

フランスらしい響きに酔いまくっていました。

 

 

その公演のディスクが発売されているというのを知ったのはつい先日。

「廃盤になる前に買わなくちゃ」と慌てて購入し、今日、鑑賞したわけです。

 

 

当時の感動が蘇って来ました。

こんなステージを生で観たのに……

ホントにモッタイナイ。

 

 

実は、生のバレエを見たのは、これともう1つ(ドン・キホーテ)しかないんです。

せっかく札幌に良い劇場が出来るんだから、オペラだけじゃなくて、バレオの公演もして欲しいなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

.

 

♪公演情報♪

 

『白鳥の湖』全4幕
 振付:ルドルフ・ヌレエフ
 原振付:マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ
 音楽:ピョートル・チャイコフスキー
 出演:
 オデット/オディール:アニエス・ルテステュ
 ジークフリート王子:ジョゼ・マルティネズ
 ロットバルト/家庭教師:カール・パケット
 王妃:ミュリエル・アレ
 パ・ド・トロワ:ノルウェン・ダニエル、ドロテ・ジルベール、エマニュエル・ティボー
 小さな白鳥たちの踊り:ドロテ・ジルベール、ファニー・フィアット、マティルド・フルステー、ミリアム・ウルド=ブラーム
 白鳥たちの踊り:エミリー・コゼット、ステファニー・ロンベール、オーレリア・ベレ、ローレンス・ラフォン
 ほか、パリ・オペラ座バレエ
 演奏:パリ・オペラ座管弦楽団
 指揮:ヴェロ・パーン
 装置:エツィオ・フリジェリオ
 衣装:フランカ・スカルシャピノ
 収録:2005年12月、パリ・オペラ座 バスティーユ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM