野菜のように

  • 2017.12.02 Saturday
  • 08:57

 

 

 

以前中学校で教師をしていた頃の教え子の女の子2人が、はるばる愛知から遊びに来てくれた時の話です。  

 

初めて見る丘の景色や花畑に感動した2人。

残念ながらすでにラヴェンダーのシーズンは終わっていましたが、

色とりどりに咲く花や、文字通り小麦色に染まった畑、濃緑色のビート、ちょっと黄色がかった豆畑……、

あちらこちらでシャッターを切りまくっていました。  

 

夜は我が家の庭でバーベキュー。

お肉もたくさん食べて、ビールもたくさん飲んでご機嫌だったのですが、翌朝ダウン。

お腹を抱えてうんうん唸っていました。

前日、札幌や小樽でラーメンやお寿司をたらふく食べて来たようでお腹は限界だったのでしょうね。  

 

それでも、ハウスの中ではミニトマトをほおばったり、穫れたてのトウキビを生で丸かじりしたり…。

「空気もキレイだし、食べ物はおいしいし、景色もいいし。先生、本当にいい所に住んでるよね」  

そう言い残して北海道を後にしていった2人…。  

 

そうだね。

本当にステキな環境でのびのびと暮らしていると思うよ。

おまけに、君たちのようなかわいい教え子にも恵まれて、

幸せな老後(ちょっと早いんだけど)を過ごさせてもらっているとつくづく思うよ。

 

「私は庭の野菜のように太陽を浴びて成長し、食べて、飲み、眠りたいだけだ」

とは、往年の名指揮者カルロス・クライバーの言葉。  

 

残りの人生、ボクも、そんな風に生きていきたいものです。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM