意外な真犯人

  • 2017.05.28 Sunday
  • 08:00

あめ 21.4℃/11.3℃

 

ある日のことです。

何やら得意げな足取りで寄って来るのは、我が家の愛猫チャイコ君。

よく見ると口に何かをくわえてる。

10cmくらいの茶色いそれは…、ネズミ?  

 

妻は思わず「ギャー」と叫んで逃げる。

「どこで捕まえたの?」とチャイコに聞くと、ニャーニャー言いながら案内してくれました。

よほどネズミを捕まえたのが自慢だったのでしょうね。  

 

育苗ハウスに着くと、チューチューと鳴き声が聞こえる。

そういえば、最近キャベツの苗が毎日のように荒らされている。

これはネズミの仕業だったのか?

 

 

 

でも声は聞こえど姿は見えず。

いったいどこにいるんだろうと探していたら、トマトの苗の陰で子ネズミ発見。

見付けたのはもちろんチャイコ君。  

 

ネコが現れてネズミは逃げる。

チャイコはネコの意地にかけて追いかけ回す。

その間、チャイコはネズミを捕まえるのに必死でトマトの苗をいくつもひっくり返してくれました。

 

も〜、喧嘩ならよそでやってくれ!  

 

ともかく、どうにかネズミ退治に成功したチャイコの得意げなこと。

これにて一件落着とひと安心。  

 

ところが、翌日以降もキャベツの苗の被害は止まらない。

まだネズミが残っているのかと思いきや、そこで見たものは…

 

 

 

おいしそうにキャベツの苗を食べる灰色のネコの姿。  

 

チャイコ、お前だったのか…

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM