旭川クリスマス公演 ヘンデル「メサイア」

  • 2015.12.23 Wednesday
  • 18:21
  -6.1℃/-19.5℃

バロック音楽はニガテだ……

そういう先入観があって、あまり聴く機会がない。
そりゃ、バッハやビバルディのCDはあるけど、ほぼ棚の中にしまわれている。

当然、そうした演奏会に赴くこともないのだが……


ま、
クリスマスだし……
会場は旭川だし……
暇だし……


……というわけで、
旭川市大雪クリスタルホール音楽堂に行って来ました。



旭川在住のオペラ歌手と
オラトリオオーケストラ旭川
オラトリオ合唱団旭川によるコンサート


というのが、今回のコンサートの正式名称らしいです。(長い…)

指揮は、ニール・アンドリュー・シャープ、
独唱は、愛海 Long (ソプラノ)、佐々木智美(アルト)、及川洋治(テノール)、石田久大(バス)の皆さん。



オーケストラも合唱も、この演奏会のために組まれた編成らしいけど、
少なくとも、合唱はけっこう良かった。
声もまとまっていたし、響きも美しかった。
オーケストラは、最初は実に美しいアンサンブルを奏でていたのだけれど、
後半になるにつれて、細かいほころびが目立ってしまったのが残念。

バイオリン4+4、ビオラ2、チェロ2、コントラバス1、
トランペット2、チェンバロ、ティンパニ

という編成だったが、低音がちょっと弱いか?
時々合唱にも負けていたので、もう少し編成を大きくしても良いのかも……。

ソロ陣は良かった。
特にソプラノの声の美しさは特筆して良いと思う。

それにしても、
やっぱり合唱付きのオーケストラは無敵だと思った。



ま、細かいことはともかく、行って良かった。
指揮者のシャープさん、和やかな雰囲気で楽しく振ってらっしゃった。
曲や、演奏会の雰囲気も彼の人柄によるところが大きかったんじゃないだろうか。

今年は1部と2部の演奏だったけれど、
来年は3部まで含めた全曲の演奏をする予定だそうだ。

団員(参加者)も募集していて、ちょっと「やってみたいな」と思ったりしたけれど……
チューバやサックスでは出番なしだもんね。
歌?
それは一番ないでしょうね……


昨日、行政区の事務引継も終わりホッと一息。
ヨーロッパのクリスマス気分を味わうことができた、ステキな演奏会でした。
コメント
素晴らしい鑑賞力ですね!「あさひかわ第九の会」の者です。「第九」・フォーレの「レクイエム」を年末に歌う計画ですが仲間に入りませんか?
  • 石黒 勉
  • 2017/01/24 1:23 PM
石黒さん……

ありがとうございます。

フォーレのレクエム♪
大好きな曲ですけど、歌ってやったことないんですよ。管楽器と吹奏楽の指揮くらいで……
でも、聴きには行きたいです。楽しみにしています。
  • ちいさま
  • 2017/01/24 2:53 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM