促成トマト生育調査

  • 2012.03.14 Wednesday
  • 15:37
  3.6℃/-15.7℃

今年から、美瑛とまと生産部会の理事をやってます。

ま、回り持ちみたいなものなんですが、
どうも、昔からこの手の役員にはよく当たります。
吹奏楽連盟の理事もずっとやってましたしね……。

さて……
そんなわけで、今日は促成トマト(2月〜3月初旬鉢上げ)の生育調査に行ってきました。

主に、
育苗土の土壌分析をしたり、苗の生育状態を見たりするために、トマトの苗を1つ拝借してくるわけですが、
たくさんの農家さんの圃場(育苗ハウス)を堂々と見学出来るわけですから、いい勉強にもなります。

いやぁ〜
それにしても、育苗の仕方ひとつを見てみても、十人十色ですね。
オモシロイくらいに様々な工夫がされています。



床暖房のシステムで、空気も暖めようというのでしょうか?
ボイラのヒートパイプを支柱の上に通している方。

外気の遮断のため?
支柱の外側に、ビニールで壁を作っている方。

加温機からの温風ダクトを空中に吊っている方。

また、ボイラの温度センサーの位置もさまざま。
ポットの下に置いて、地温に合わせている方、
ポットの土の中に埋めている方、、
空中に吊って、トマトの成長点に会わせている方、、、


どれが一番良いとか、こうでなくちゃダメ、というわけではないんですよね。
各々、自分に合ったやりやすい方法、効率の良い方法を工夫されているのでしょう。

うちは……
まだ試行錯誤の真っ最中です。
トマトを始めて4年目ですからね。
今日回った農家さんは、みなさん10年から20年以上、トマトを栽培されているわけですから、比べても仕方がありません。
でも、いろいろ盗ませてもらおうと思います。

早く追いつかないとね。
いろいろと……
コメント
 今ブームになってるトマトさん、此の儘定着して生産者の励みになればいいですね。
  • シェリーのパパ
  • 2012/03/14 5:19 PM
品薄な上に高値が続いていますねぇ〜。

生産者としては、嬉しいブームですが、
できれば、安価に美味しく食べて欲しいものです。
やっぱり、「食べてもらってナンボ」ですからね。

てか、
こんなブーム、いつまでも続かないでしょうね。
  • ちいさま
  • 2012/03/14 6:14 PM
理事御苦労さまです。役員という事で気になったのでコメントです。
昨年の秋の美瑛のトマトの選別が目に余るほど酷かったんだわ!選別を良くしたらまだ高く取引出来るとかも?と思います(農協の担当者次第ですが)。
はっきり言ってゴメンナサイ。
  • takadabatake
  • 2012/03/18 9:25 PM
あぁ〜、分かる様な気がします。

昨秋は、トマトが品薄で、普段ならポイされているようなトマトでも、堂々と正品になってましたからね。
生産者としては、アリガタイ話ですが、そういうことが続くと、客離れが起こっちゃいそうですよね。

正直なところ、市場などの動向しだいで、選果の規準がブレルのも、生産者としてはやりにくいんです。

貴重なご意見、ありがとうございます。
下っ端ですので、たいして影響力はないと思いますが、選果委員会などで話題にしたいと思います。
  • ちいさま
  • 2012/03/18 11:49 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
北海道内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
  • 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
  • 2012/03/15 8:25 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM