難しいのはアゴーギク

  • 2010.01.08 Friday
  • 21:10

くもり -1.4℃/-13.0℃


またまた、高校にオジャマしてアンサンブルの練習を見させてもらいました。
さすがに、昨年の時に比べたらすごい進歩を遂げていました。
ピッチのこととか、すごく気にしていたけど、本番を明後日にひかえた今の時点ではむしろ気にしすぎない方が良いかと……。
一方で、音楽的な表現が強弱のみに頼りすぎていたので、すこしテンポを揺らしたりしてみたのですが……。
ボクが前で指揮をして吹かせてみると、意外にちゃんとついてきてくれるし、いい感じにまとまるんですが、
指揮をなくしてしまってしばらくすると……、気が付けば元通りの平坦な演奏になってしまうんです。
この、楽譜上にはない微妙なテンポの揺れをアゴーギクと言うのですが、これがなかなか難しい……。
乙川中の時も、アンサンブルではイヤというほど味わったことを、今更ながらに思い出してしまいました。
ててか、指揮をしていた時でさえ、練習ではうまくいっても、いざ本番となるとまるでメトロノームに合わせているような表現になってしまう!
『メリー・ウィドウ』の時も、『ノアの方舟』も『サルタン皇帝』も……。
コンクールで演奏した『寄港地』や『ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス』は、まぁまぁ出来てたけど……。
やはり、長い時間をかけて、何回も何回も練習しないと身体が覚えないんでしょうね。
まして、今回のように「こうしろ!」と言われてやっているような場合だとなおさらです。
本番は明後日です。
どうか、今までの練習の成果がしっかり出せるよう、精一杯演奏をして下さいね。
コメント
遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さて、アンコンが無事終了しました。
当日の演奏は聴けませんでしたが、
今年も1チーム、県大会へ行ける事になりました。
(打楽器5重奏)
本当は、2チームぐらい行ってほしかったなぁ。

他のチームも、この期間でかなり成長しました。
この成長が続いてくれたら、、、、。
  • コーラマン
  • 2010/01/12 7:02 PM
おめでとうございます。
こちらは、銅賞だったようです。
正直なところ、「やっぱりな…」って感じです。
2回しか指導に行っていないので大きなことは言えませんが、
基本的な部分からしっかりと作って行かないと……。

県大会まではまだ3週間ありますよね。
より良い演奏が出来るよう、練習がんばってください。
  • ちいさま
  • 2010/01/12 10:41 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM