ドビュッシー、シュシュ、キャベツ泥棒

  • 2018.04.12 Thursday
  • 20:59

おてんき 10.6℃/2.2℃

 

 

今年はドビュッシーClaude Debussy)の没後100年。

世界各地で、ドビュッシーを特集したコンサートが開かれています。

 

「海」や「映像」などで有名なドビュッシー。

フランスの作曲家で、印象主義音楽の代表のように言われています。

ピアノでは、「ゴリウォークのケークウォーク」や「亜麻色の髪の乙女」は子どもでもよく弾いてるみたい。

 

そのドビュッシーの愛娘が、クロード=エンマ。

相性はシュシュChouChou

 

Chou というのは、キャベツ。

つまり、ドビュッシーは、自分の娘を「キャベツちゃん」と呼んでいたんですね。

 

(ドビュッシーと愛娘シュシュ)

 

 

キャベツといえば……

 

今年も出ましたキャベツ泥棒。

 

 

Le voleur de chou !!

 

何もしないのも疲れるから、たまには休まくちゃ。

  • 2018.04.08 Sunday
  • 20:59

くもり 5.2℃/-3.0℃

 

 

De temps en temps , il faut se reposer de ne rien faire.

 

Jean Cocteauの名言です。

 

「何もしないのも疲れるから、たまには休まなくちゃ。」

 

この言葉、大好きなんです。

なんとも奥の深い言葉じゃないですか。

 

何もしないということは、休んでるわけじゃないんだね……

 

 

 

ジャン・コクトー

 

映画「美女と野獣」の監督として有名ですが、

詩人にして小説家、劇作家、評論家、画家……

ディアギレフやストラヴィンスキーとも親交があって、

エリック・サティやパブロ・ピカソとバレエ「パラード」を上演したり、

詩集やら写真展やらなんやらかんやら……

 

そりゃ忙しいだろう。

 

たまには休みなさい!

 

 

 

ついでに……

コクトーの言葉として、

 

Si je préfère les chats aux chiens, c'est parce qu'il n'y a pas de chat policier.

 

もし私が犬よりも猫が好きだというのなら、それは警察猫というものがいないからである。

太もも、乳房、放射性廃棄物…

  • 2018.03.24 Saturday
  • 20:51

おてんき 6.9℃/-9.3℃

 

 

フランス語講座が突然の閉講になってしまって……

 

せっかく始めたことだし、独学でも何でもぼちぼち続けていこうとしている今日この頃。

 

 

手近な所で、Twitterでフランス語関連の投稿をフォローしてるんだけど……

 

単語botの投稿

 

guerre 戦争 ゲーる

 

meurtre 殺人 ムるトゥる

 

物騒だなぁ〜

 

cuisse 太もも キュイッス

 

lèvre 唇 レーヴる

 

sein 乳房 セン

 

なんかエロくない?

 

déchets radioactifs 放射性廃棄物 デシェらディオアクティフ

 

cyclothymie 躁うつ病 シクロティミー

 

この単語、使うことあるんだろうか……

今何時? 〜Français ,Dernière classe.〜

  • 2018.03.16 Friday
  • 18:15

ゆき -0.1℃/-1.9℃

 

 

 

朝起きたら真っ白け。

けっこう積もりました。

せっかく地面が見えて来たのに……

 

 

さて、今日はフランス語講座、最後の授業です。

 

まずは時間の言い方。

 

フランスでは、町を歩いていると、「今何時?」ってよく聞かれるそうです。

 

ついでに聞いた話だと、

「タバコ持ってる?」とか「小銭が欲しいんだけど」みたいな要求もちょくちょくされるそうです。

 

タバコはともかく、お金まで見ず知らずの人にもらうか?

 

なんかスゴイ国だ!

 

話がズレた。

 

Il est quelle heure ?  今何時?

 

「イルエケラー」って感じに聞こえます。

 

もし午前10時だったら、 Il est dix heures.

 

10時10分だったら Il est dix heures dix.

 

dix というのが「10」という単語(ジィスと読む)、

heure というのが「時間」という単語(ェゥと読む)なので、

数字を並べるだけなんだけど……

 

10時15分だったら Il est dix heures quinze.

 

quinze というのが「15」という数字を並べるのではなく(それでもいいけど)、

 

quart という「4分の1」という単語を続けて、

Il est dix heures et quart. という方が自然なんだとか。

 

同じように、10時30分だったら、

Il est dix heures trente. というより、(trente = 30)

Il est dix heures et demie. の方が自然なんだそうです。

 

demie は、「半分」という意味です。

 

日本語でも、時間の言い方っていろいろありますよね。

 

10時30分です。

10時半です。

 

これ、同じ時間だもんね。

 

 

そして、10時50分だったりすると、

Il est dix heures cinquante. というより、(cinquante = 50)

 

Il est onze heures moins dix. 11時10分前です。 (onze = 11)

 

という言い方が圧倒的に多いそうです。

 

道で誰かに時間を聞いたとき、ちゃんと数字を聴き取れないと分かんなくなっちゃいますね。

時計は持ち歩いた方が良いですね。

 

そして、もし聞かれたら……

 

頑張って答えるか、

時計(スマホとか)を相手に見せるか……

 

ボクなら……

 

Un inatant , s'il vous plait.(アナストン、スィルヴプレ)ちょっと待ってねぇ〜

 

と言って、時計を見せます。

 

 

あと、もし相手の言ってることが聴き取れなかったりしたら、

 

Encore une fois , s'il vous plait. もう一度お願いします。

 

いや、もっと簡単に、

Pardon ? でいいですね。

 

Pardon ? って3回くらい続けたら、多分相手も諦めて行っちゃうでしょう。

 

 

さて、今回の授業で最終回。

本当は、秋まではやる予定だったようですが、

先生方のご都合ということで。

 

この講座の受講生は、最終的には11名。

最初は20名くらいいたような……

だんだん減って来ちゃったのかな?

 

内容が、けっこう本格的な発音で、

でも、もしフランスに行ったりしたら、そのまま使えそうなシチュエーションの言葉を選んでくれて、

ボクはとても好きだったんだけど……

残念です。

 

再来週、お別れのお食事会をするそうなんだけど、

家を空けられないので断念。

これまた、残念です。

Vous avez la monnaie ?

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 20:52

くもり -2.1℃/-14.3℃

 

 

直売所で買い物をしてくれたお客さん……

「ちょっと、お釣!」

100円か200円の買い物をしたけど、千円札して持っていなかった様子。

 

「お釣、持ってないんですけど……」と答えると、

 

「ブーーーッ!」と変な効果音を発して、

「なにそれ、だったら買えないじゃん。」

さらに車の中に向かって大きな声で、

「ちょっと、お釣ないんだって。こんなんじゃ買えんわ!」

 

 

「うちは無人販売ですから」と言うと、

 

「いくら無人販売でもねぇ〜」と不満タラタラ……

 

中には、五千円、一万円さつを出して来る人もいるけど、

農家の100円均一みたいな直売所に、いくらなんでもそれは……

 

 

前置きが長くなりましたが……

 

フランスのお店で買い物をすると、

こう聞かれることがよくあるそうです。

 

Vous avez la monnaie ? 

 

「ヴ ザ ヴェ ラ ムニィェ」って感じに聞こえるかな?

 

意味は、

ちょうど(かそれに近い)お金(かそれに近い)がありますか?

つまり、「小銭がありますか」という意味合いで聞かれます。

 

持っていなければ、

 

Désolé. ないです

 

なんて答えれば良いのだけれど、

 

例えば、2ユーロ(250円くらい?)程度の買い物をするのに、

100ユーロ札(一万円札みたいな)を出したりすると、

売ってもらえないことも多いそうです。

 

観光客にありがちなこのシチュエーション。

日本人だと

「お客に向かってその態度は何だ!」

って感じでひと騒動ありそうだけど、

フランス人的には、買い物に見合った小銭を持っていない客が悪いわけで、

お客も店員も対等だという考え方が浸透しているので、店員も黙ってはいないそうです。

 

フランスに旅行に行くときは、小銭をポッケに入れて行きましょう。

せめて、5ユーロ札を用意して行きましょう。

 

 

「お客様は神様です」

なんて言葉が、間違った意味で広まってしまった日本……

 

お客様は神様かもしれないけれど、お前は神様じゃねぇよ!

 

なんて言葉がネット上でよく出て来ますが、

 

うちでも、冒頭のような人には、買っていただきたいとは思いません。

 

 

 

そんなことを思いながら受けていた先週のフランス語の講座。

 

突然のことながら、

先生方のご都合で、次回で閉講だそうです。

 

Je suis triste.

Je t'aime.

  • 2018.03.04 Sunday
  • 21:17

あめ 6.8℃/-1.0℃

 

 

 

渡辺美里に、「すき」という歌がある。

 

リリースされて、もう30年も経つだろうか……

 

若い頃、大好きだった歌で、

最初に勤めた学校では、(ボクの)ファンの女の子が、この曲のオルゴールをくれたりしたっけ。

 

この曲について、美里ちゃん自身がこんなコトを言っていた。

 

「大好き」っていう言葉は、意外と言えるものだけれど、

「すき」ってなかなか言いにくい言葉で……

だから、この曲のタイトルは「大好き」じゃなくて「すき」なんです。

 

細かなとこはあまり覚えていないのだけれど、

なんとなく、その言葉に共感しちゃったというか……。

 

ひょっとしたら、

「すき」という言葉は、「大好き」よりも強く「好き」なのかもしれないな、

なんてことを考えてたりしたのは二十歳の頃……

 

 

 

さて、

先日のフランス語のレッスンで「好き」について勉強したのだが……

 

 

Je t'aime.  わたしはあなたを愛しています。

 

読めますね。

「ジュテーム」って感じです。

 

この Je t'aime. は最も強い意味での愛情表現。

 

それよりも少し軽くすると、

 

Je t'adore.  わたしはあなたが好きです。

 

さらに軽くすると……

 

Je t'aime beaucoup.

 

さらにさらに軽くすると……

 

Je t'aime bien.

 

 

 

 

おや?

 

ここで出て来た beaucoup(ボクウ)という単語。

 

多くの、とかたくさん、という意味の言葉で、

 

例えば、

「ありがとう」が Merci.であるのに対して、

 

「どうもありがとうございます」と言うときは Merci beaucoup.というように、

強調する意味合いで使うものだとばっかり思っていたら……

 

Je t'aime.よりもJe t'aime beaucoup.の方が軽くなっちゃうなんて……

 

この辺は、フランス人の感覚の問題なのかもしれない……

 

 

それで、最初の話に戻るわけです。

 

これって、「大」が付かない「すき」の方が、より「好き」なんじゃないかという……

 

フランス語の授業輪受けながら、

頭の中では、渡辺美里の「すき」のメロディがループしていました。

 

 

 

線路沿い 真夏の陽射し浴びて

ひまわりが 風に揺れている

次の汽車で きみは帰ってくるよ

新しい靴が 少し痛い

 

夕焼けのむこうには やさしさが見える

きみがとてもすき だいすき 

みつめたい Brand new day

 

 

おや?

「だいすき」って言ってるじゃん……

Comme-çi ,comme-ça. 〜Français , Huitième fois〜

  • 2018.02.16 Friday
  • 18:44

くもり -1.5℃/-11.3℃

 

 

タイトル、毎回文字化けしていてスミマセン。

 

フランス語には、通常のアルファベットの他に、

アクサンとか、セディーユという綴り字記号が付く文字があるんですが、

それを使うと、パソコン(スマホ)の環境に寄っては文字化けしちゃうことがあるんです。

 

アクサンの例 …… É, é、À, È, Ù, à, è, ù

セディーユの例 …… Ç, ç

 

今日の授業の時に、

「文字化けして見えなくなるくらいなら、

 いっそアクサンセディーユを外して書いた方がいいかな?」

と提案してみたのですが、

「それでは意味が変わってしまうこともあるから……」

ということで速攻却下されてしまいました。

 

そのくらい、大事な記号らしいです。

 

 

 

 

 

 

さて、今日は否定形の質問からスタート。

 

Vous n'êtes pas malades ?  あなたは病気ではありませんか?

 

もっと軽く、「ね、病気じゃないの?」くらいのニュアンスかな……

 

この返事の仕方は、英語と同じで日本語とは逆……

 

病気だったら、

 

Si , je suis malade.  はい、病気です。(「うん、風邪ひいてんだよね」)

 

元気なら、

 

Non , je ne suis pas malade.  いいえ、病気ではありません。

 

Si は、Oui と同じ意味で「はい」つまり「イエス」なんだけど、

否定形の質問の時にしか使わないんだそうです。

 

逆に、否定形の質問に Oui で答えると、なんか変な感じがするそうです。

 

この辺りの感覚は、もうフランス人にならなきゃワカンナイ!

 

あと、malade というのは、病気や風邪というような意味なんだけど、

単に風邪なら、enrhumé という単語を使うこともあるそうです。

 

 

 

おまけ。

フランス人の口癖……

 

Je suis fatigé. (ジュ スィ ファティゲ) 疲れた。

 

Je vais bien. (ジュ ヴェ ビアン) 元気。

 

あと、便利な表現。

 

Comme-çi ,comme-ça. まあまあ。まあね。

 

(コムシ コムサ)と読みます。

覚えやすいです。

 

C'est bon ? 美味しい? と聞かれて、

イマイチなら、Comme-çi ,comme-ça.と答えとけばいい、みたいな……

 

ただし、ネガティヴな場合に使う言い方なので、

手作りの料理をごちそうになって、Comme-çi ,comme-ça.なんて答えるのは失礼になります。

 

似たような表現なら、

Pas mal. (パーマル)というのがあって、

これはイントネーションや言い方で、良い返事にも、あまり良くない返事にもなるという、

便利なような、曖昧なような……

 

日本人のように、本音と建て前を使い分けることをしないフランス人としては、

かなり変わった言い方のひとつだそうです。

 

Êtes-vous fatigué de navettage par un train bondé tous les matins? 毎朝、満員電車での通勤、大変だね。

 

Comme-çi ,comme-ça. 混むし、混むさ。

 

C'est où ? どこ?

  • 2018.02.10 Saturday
  • 19:11

ゆき 1.5℃/-10.5℃

 

 

Il fait chaud aujourd'hui. 今日は暖かい。

 

なんたって、25日ぶりに気温がプラスになったんだから!

言い換えれば、25日間、我々は冷凍庫の中にいたようなもんだね。

 

 

さて、前回の続き。

 

La brasserie に行った時を想定して会話の勉強。

 

ブラッスリーってのは、日本でいえばカフェとレストランの中間のような存在らしい。

朝から夜中まで開いていて、気軽に食事が楽しめる場所なんだって。

 

 

店に入ると、たいてい Vous êtes combien ? と聞かれます。

「何名様ですか?」って感じ。

で、1人なら Je suis seul.、2人なら On est deux.と言います。

On est +数(ウネ 〜と読む)で、「何人です」という表現になります。

ちょっといいお店に入ったのなら、フォーマルな表現として、Nous sommes +数 なんて気取ってみたり……

 

オーダーで迷ったりしたら、

Un instant ,sil vous plait.(アナストン スィルヴプレ)

 

 

他に……

 

せっかくフランスでお店に入ったんなら、フランス語でつぶやいてみる……

 

Ça a l'air bon.(サーレアボン) 

「美味しそう」なんてね。

 

ちなみに、

Ça a l'air mauvais. まずそう

Ça a l'air cher. 高そう

 

ネガティヴなコトは言わない方がいいかな?

 

 

あと……

 

C'est où ? で、「どこ?」という意味になります。

 

Les toilettes , c'est où ? トイレはどこですか?

 

これ、けっこう使いそう。

 

でも、答えはフランス語で返ってくるでしょうから……

果たして理解できるかどうか……

 

 

 

最後に、ありがとうの4段活用。

 

日本語でも、

「どうも」→「ありがと」→「ありがとうございます」→「どうもありがとうございます」

みたいに、いろいろな言い方が出来るでしょ。

同じように、

 

Merci.

Merci beaucoup.

Je vous remerci.

Je te remerci.

 

と、いろいろな言い方が出来るそうです。

 

Je vous remerci. (ジュ ヴ レメルスィ)

くらい覚えておくと、ちょっと感じがいいかも知んない。

 

 

 

さて……

夜も更けてまいりました。

 

Il fait dormir. もう寝なくちゃ。

Une rose rose . 〜Français , Septième fois〜

  • 2018.02.02 Friday
  • 20:57

おてんき -9.8℃/-24.9℃

 

 

Il fait très froid .  今日はとても寒い。

 

今季最低気温、マイナス24.9℃を記録しました。

もう少しで25℃……

惜しい……

 

 

今日はフランス語講座、7回目の授業です。

 

ところが、家を出る時間(9時過ぎ)になっても、まだマイナス21℃。

自動車も寒過ぎて異常警告がでたり……

ま、すぐに消えたけどね。

 

 

さて、今日はいつもいる先生の奥様が試験だか何だかで不在。

Sébastien先生お1人での授業。

日本語がイマイチ怪しいので、ちょっと不安です。

 

 

 

まずは、色(la couleur)について。

 

le blue 青

le blanc 白

le rouge 赤

le noir 黒

le gris グレー

le maron 茶色

le jaune 黄色

le rose ピンク

le violet 紫

le vert 緑

l'orange オレンジ色

 

色はすべて男性名詞なので、le が頭に付きます。

 

ただし、色を表す言葉が、そのまま他の言葉になっているのがオモシロイ。

 

たとえば、茶色は栗と同じ単語

栗も男性名詞なので、le maron です。

みかんは女性名詞だけど、母音で始まるので、同じ表記(l'orange)になっちゃうし……

 

でも、他の言葉は女性名詞なので la を付けることで区別が出来るという……

la violet ビオラ(花)

la rose バラ

 

ちなみに、

赤いバラは une rose rouge 、

ピンクのバラは une rose rose に、なっちゃうですね。

「ユヌ・ロゼ・ロゼ」……、なんかおもしろい。

 

 

 

後半の、 " À la brasserie " については、また後日……

 

On est le combien ? 〜Français , Sixième fois〜

  • 2018.01.19 Friday
  • 19:14

おてんき -0.9℃/-6.8℃

 

 

あの日以来のフランス語講座でした。

 

どうしても、あの日のことを思い出してしまいます。

 

ま、

それは、

仕方がないことだよね。

 

 

今日は、初めにカレンダーの話をしました。

 

On est le combien ?  今日は何日ですか?

 

読み方は、「オネル コンビアン」って感じです。

最初の3つの単語を1つにつなげて発音するんですね。

 

答えは……

On est le 19 janvier 2018.  2018年1月19日です。

 

あえてカタカナで読み方を書けば、

「オネル ジィスヌフ ジャンビエ ドゥミルジィスジュイット」

みたいな感じ? (長い…)

 

 

あと、曜日……

 

On est quel jour ?   何曜日ですか?

「オネケルジュ」みたいな……

 

On est vendredi.  金曜日です。

「オニ ヴォンドゥルズィ」みたいな……

 

なんか、カタカナで書くと、変な感じです。

 

 

 

ついでなので、各曜日も書いときますと……

 

月曜日  lundi

火曜日 mardi

水曜日 mercredi

木曜日 jeudi

金曜日 vendredi

土曜日 samedi

日曜日 dimanche

 

diいうのが、曜日(日)なのでしょうね。

月火水木金土は最後に di が来るのに、

日曜日だけは頭に付くのがオモシロイ。

きっと、日曜日は特別な日なのでしょう。

 

 

 

その後、フランスの食生活について、

le pain(パン)の種類とか、買い方とか、食べ方とか……

 

外食するお店の違いについて

 

un restaurant  レストラン

une brasserie  ブラッスリー

un bistro  ビストロ

 

日本で言うところの、「レストラン」とか「ビストロ」とは随分と雰囲気が違うらしい。

オモシロイお話だったんだけど、うまくまとめられないので、またいずれ……

 

 

あ、

le steak tartar  食べてみたい……

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM