KIKOKU

  • 2006.01.13 Friday
  • 00:00

日本に着いてしまいました。
帰って早々、荷物整理をしたらマッサージと焼肉へ。
やはり、喰い物は日本が1番です。
でも、やっぱり淋しいです……

Au revoir Paris (;_;)/~~

  • 2006.01.12 Thursday
  • 00:00
ローマ空港からパリを経由して、一路日本に帰国です。
ヨーロッパにいる間は「早く日本に帰りたいよう」なんて言ってたけど、やはり旅が終わってしまうのは淋しいです。
写真はパリのシャルル・ドゴール空港の夜景です。

ポンペイ

  • 2006.01.11 Wednesday
  • 00:00
2000年ほど前、ローマ帝国全盛期の時代にベスビオ火山噴火のために全滅してしまった古代都市……
ココに行きたかったために、フランス〜イタリアのコースになったのです。

1日バスでの移動は疲れましたし、
ナポリも曇ってたのが微妙でしたが……

やはり、見るだけの価値はありました。
途中、アッピア街道も横切ったり…… (やはり松は生えてました。

これで新婚旅行もおしまいです。
そういえば……
なぜかホテルにはプレーステーションが……
フロントのお姉ちゃんのカタコトの日本語も可愛いかったです。

ローマ三部作

  • 2006.01.10 Tuesday
  • 00:00
頭の中ではずっとレスピーギの「ローマ三部作」が鳴ってました。
トレビやトリトーネの噴水、アッピア街道の松も見たし……
主顕祭は終わったばかりみたいで……。

世界で最小の独立国、バチカン市国にも行って来ました。
午前中はバスで市内観光だったので良かったのですが、
午後はひたすらテクシー……
これは疲れました。
夜はエノテカ・カプニテカでディナー。
別に気張ったわけではなく、新婚旅行には付いてるらしいんです。

ユーロスター

  • 2006.01.09 Monday
  • 00:00
午前中はヴェネチアをうろうろ……
サンマルコ広場の大鐘楼に上ろうとしたんですが、
ここも修復中でアウト!
なんか色々ついてません。

午後からはローマへユーロスターで移動。
窓から見た景色は、再びひたすら農村風景ばかり……
それにしても、ヨーロッパの鉄道は座席が広いです。
1等だからかな?
ローマのホテル・レックスに着いた頃にはすっかり夜でした。

ヴェネチアへ

  • 2006.01.08 Sunday
  • 00:00
自分的にはパリがメインだったので、ヴェネチアやローマはどうでも良かったのですが、ヴェネチアは着いた途端にむちゃ感激しました。

何と表現したら良いか……
水の中に街が浮かんでるんですから!
ホテルのボンベッキアーティもレトロで素敵だし……。
夜はゴンドラセレナーデ。
ゴンドリエーレのおっちゃんの歌やアコーディオンにもすっかり酔ってしまいました。
 (ゴンドリエーレのトレーナーも、
  翌日しっかり買ってしまったり……

ベルサイユ

  • 2006.01.07 Saturday
  • 00:00

憧れのベルサイユ宮殿。
広い!
写真で見える地平線までがこの宮殿の庭園なんです。
鏡の間が改修中だったのはちょっと微妙だけど、
マリー・アントワネットの肖像やナポレオンの戴冠式の絵も素晴らしかったし……

午後は、ガルニエのオペラ座とオルセー美術館へ行く予定でした。
……が、オペラ座は閉館、
オルセーは入れたけど、目当ての「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」は他の展覧会にお出掛け中だし……
こういう所で運を使えない自分にちょっとヘコみました。 (´・ω・`)

夜はセーヌ川のディナークルーズ。
相席になったのは埼玉のおばちゃん2人。
とても気さくな方でした。
 (おかげで貧ちゃんは飲みすぎて酔っぱらってました……

結婚式

  • 2006.01.06 Friday
  • 00:00
朝6時過ぎからメイクやら着付けやら……
そして、ワタベウェディングさんの事務所で簡単なリハと説明を受けて、
10時から“パリ・アメリカン聖三位一体大聖堂”で挙式です。
クリスマスツリーもまだ残ってたりして素敵な雰囲気。パイプオルガンで「トランペット・ヴォランタリー」やスザートの舞曲を奏でてくれて……
牧師さんも、ホワイトドアのアテンドさんもとても良い方で、とても良い雰囲気の中で式を挙げることが出来ました。

その後はパリ市内で写真撮影&ビデオ撮影。
パリに着いてからずっと曇空だったに、まるで狙ったように晴れてくれました。
途中、行き交う見知らぬ人からも「おめでとう」という声やジェスチャーをいただいたり……
ほんと、忘れられない1日になりました。
貧ちゃんはいつまでも余韻に浸ってて、部屋に帰った後もドレスの写真を撮ったりして、いつまでもデヘデヘしてました。
 (ブーケも日本まで持ち帰ってました。)

午後は……
昨夜の疲れが一気に出てしまって、ボクはぐっすりでして……
でも、夜はバスチーユのオペラ座にバレエを観に……
チャイコフスキーの「白鳥の湖」は素晴らしかった!
それにしても、王子様かわいそう……

パリの明暗

  • 2006.01.05 Thursday
  • 00:00
午前中はパリ市内観光。
エッフェル塔やモンマルトルの丘(ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞台)をぶらぶら……。
車窓からも、シャンゼリゼ通りや凱旋門、ソルボンヌ大学、コンコルド広場を見学しました。

午後からはあすの結婚式の衣装合わせ。
貧ちゃんは3種類のウェディングドレスを試着してむちゃゴキゲンでした。

夜は初めてのフランス料理。
ホテルの前のブラッスリー「ル・バロン・デ・テルヌ」で簡単なコースですが……
ところが……
ここでのワインが効いたのか、部屋に帰るとそのままバタンキュー……(__).。oO
バスルームの湯を出しっぱなしにしたまま眠ってしまいまして、
部屋のトビラを激しく叩く音とフランス語で目を覚ましたら部屋中水浸し!(゚〇゚;)
下の階の部屋は漏電で停電するし、水は廊下まであふれてるし……
その対応(フランス語も英語もチンプンカンプン)で夜半までかかってしまって……
部屋も3階下の普通の部屋に変わらされてしまったのです。ε=(--;
荒井中顧問先生のお話しほどではなけど、かなり貴重な体験をしてしまいました。

旅立ち 〜パリへ〜

  • 2006.01.04 Wednesday
  • 00:00
いよいよ新婚旅行です。
セントレアから、パリまで約12時間。46は初めての海外旅行でもあります。
パリに着いて驚いたのは、セントレアの何倍もある空港のただっ広さ!
着陸前の飛行機の窓から見た景色も、まるで北海道のような広大な農園地帯。
パリ郊外だというのに……
やはり外国は農業にもかなり力を入れているのでしょうね。
ホテルは、パリ市の西端にあるコンコルド・ラファイエット。
窓からは凱旋門もエッフェル塔もバッチリ見えます。
夜はライトアップしててすごくキレイでした。

夜は、ルーヴル美術館が夜間公開しているということで行って来ました。
モナリザも、ミロのヴィーナスも……
ただ……、そのせいか疲れ切ってしまい、晩飯は日本から持って来たどら焼きetc..
フランス料理は明日までオアズケです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM