ベト7メドレー

  • 2008.12.06 Saturday
  • 21:15

雪 3.8℃/-6.9℃


一日中、よく降りました。雪が……
実は、昨日までの雨のせいで、それまでに積もった雪がほとんど融けてしまって、地面丸見え状態になってたんですが……
今朝起きたら、また真っ白です……。
もう慌ててやる作業でもないので、今日は1日家の中でアレンジしてました。
それで出来たのが……
ベートーヴェン作曲の「交響曲第7番」からのメドレーです。
毎年、この時期恒例になってしまった、小学生の金管アンサンブルのためのアレンジです。
当初は「オリジナル作品を作ろう」と張りきっていたのですが……
どうも、ボクが作曲すると無意味に難しい……
しかも難解……
気が付けば変拍子・不協和音……
まだまだ未熟です……。
で、ドラマ「のだめカンタービレ」でお馴染になったベト7をアレンジしてみました。
アンサンブルコンテストの制限時間は3分。
しかも、難しいパッセージやハイトーンは禁物。
結局、第2楽章〜第1楽章のサビの部分を優しい音域とリズムに直してメドレーにしました。
それにしても……
ん〜〜〜〜、ビミョーです。

ピアノの連弾

  • 2008.03.05 Wednesday
  • 17:31

おてんき 2.4℃/-8.4℃


今、びんちゃんのピアノ教室には2人の生徒さんがいらっしやいます。
お2人とも小学1年生。
始めてまだ1ヶ月〜3ヶ月なのに、けっこう上手に弾いてて感心してます。
自分の土岐はどうだったかなぁ〜〜、なんて思いながら……汗
そんなレッスンの様子を聴きながら、ふと思い付いて作り出したのが「ピアノ連弾曲集」
まだ1人で両手を使ってメロディと伴奏を弾くことは出来ない段階なので、先生と生徒さんが一緒に引けるような曲があるとけっこう楽しいらしい……。
で、思い付くままに3曲を作曲。(てゆ〜かアレンジ?
「メリーさんの子羊」は片手で手の移動ナシで弾ける曲の定番曲。
テレビアニメ“ぷるるん!しずくちゃん”のエンディングテーマ曲「しずくの森からこんにちは」は生徒さんが好きな曲らしい……。全部は難しいので、サビの部分だけだけど……。
「エルマーの冒険」は、ボクが10数年前に小学校の学芸会のために作曲した曲。ちょっと難しいので、もう少し上達したら……。
てか、暖めている曲はまだたくさんあるのです。
意外と楽しいこの作業!
12曲くらい出来たら、曲集にしよう!イヒヒ

アンコン用にアレンジ

  • 2007.12.09 Sunday
  • 22:02

雪 2℃/-9℃


愛知の友人から、勤めている小学校の金管バンド用の編曲を2曲依頼いただきまして、昨日と今日の2日間で作っちゃいました。
なぜこんなに速いかというと……、どちらも元々ブラスバンドや別編成のアンサンブルにアレンジしていた曲なので、編成を減らすだけで済んでしまったわけです。こんな楽な仕事はありません。イヒヒ
曲は、「エル・レリカリオ」(J.パディス:作曲)と「森の鍛冶屋」(ミヒャエリヤス:作曲)の2曲です。
詳しい編成などは、ホームページを見ていただくとして……。
曲は愛知県小学校管楽器教育研究会主催の小学校アンサンブルコンテスト知多地区大会で演奏されることになると思うんだけど……。「森の鍛冶屋」は今までもたまに演奏されているようですが、「エル・レリカリオ」は自分が知る限り初めてだと思います。
アンコンって、なんとなく同じ曲ばかりになったり、小学校の場合ポップスが多くなっちゃう傾向が強いようだから、こういう曲は選曲だけでも目立つこと間違いナシ!
どんな演奏をしてくれるのか、今から楽しみです。

トランペット協奏曲

  • 2007.12.06 Thursday
  • 17:21

雪のちおてんき 0℃/-10℃


毎朝、起きたらまず家の前の雪かきをするのが日課になってきました。
今朝は積雪約20cmです。1時間半くらいかかりました。
午後、ちょこっと晴れた合間を見付けてプチドライブに車
丘の上も真っ白で、そろそろ冬季通行止めになってる道も……ゆき

雪原


さて……
トランペット協奏曲第1番変ホ長調『南の島から」が完成しました!
演奏時間約7分……、短いですね。もともと東海地区で中高生を対象に開催されているソロコンテスト(中部日本管楽器個人重奏コンテスト)での演奏を念頭に置いて作っていたためなんですが……。作っているうちに超絶技巧がバンバン出て来て、とても中学生には演奏出来そうにないような曲になってしまったり……汗
音域も、Low-EからHigh-Ebまでフルに出て来てるし……。
メロディは、10数年前に教育研修で作ったブラスアンサンブルの作品のを転用した形で、琉球音階を基本にして分かりやすいメロディになっています。ただし、オーケストラの伴奏は不協和音の連発で……。この辺はボクのこだわりなんだけど……。
続いて、ピアノ伴奏版も作ろうと思ってます。少し短くして、中高生にも演奏しやすいようにオプションも入れようかと思ってます。
とりあえず……、今年初めからちまちま取り組んでいた曲が1つ出来たことに満足感ラッキー

混沌…

  • 2007.12.03 Monday
  • 21:19

雪 0℃/-12℃


時間があるので、ちょくちょく曲作りを進めているのですが……。
行進曲(吹奏楽版)は、トリオの繰り返し後の後半をのこすだけなので、あと少しで出来そうなんです。
この曲は無条件に明るく楽しい感じなのですが、そのせいなのかどうか……、あと少しがなかなか筆が進みません。
その反対に、トランペット協奏曲(ピアノ伴奏)とサクソフォン協奏曲(ピアノ伴奏)は、ふらふらしながらも曲が出来て行きます。
トランペット協奏曲は第2楽章に入っているんだけど、8分の7拍子の不安定なリズムと混沌とした繰り返される伴奏……。自分で作ってても不安になってくるような曲調で……
同じように、サクソフォン協奏曲は冒頭部分なんだけど、これも淋しいというよりは、混沌としたリズムとメロディ……
どちらも、「こんなの演奏してて楽しいのかな?」と思えるような感じ……、むしろ聴いてると自殺したくなるような衝動に駆られそうな鬱々とした雰囲気が漂ってたりして……。
曲は、作曲家の心の内面を表すんだとか聞いたコトがありますが……。
だとしたら、ボクの今の深層心理は混沌困惑汗
むしろ休日を楽しんでるつもりなんだけどなぁ〜〜。
ぃゃぃゃ……、まだ冬の仕事が決まらないという不安は確かにあるかも……
でも、それも明日には面接に行ってくるわけで……。
ん〜〜〜〜

ながら族

  • 2007.10.12 Friday
  • 21:34

雨 15℃/2℃


とうとう、ココからちょいと北に行った山の上・石北峠では初雪を記録したそうです。ゆき
早くも冬がやって来ちゃいました。寒いです……

ソレハトモカク……
ボクは、何かを集中してやるってことがニガテのようで、他のことをしながらメインの作業をしてることが多いようです。
こういうのを「ながら族」って言うらしいんだけど……(古!
例えば、トマトの収穫や管理作業の時も、iPodで音楽を聴きながらやってるし、
こうしてブログを書くのも、びんちゃんとお話をしながらとか、テレビを見ながら書いてるし、
以前、先生をしてた頃も、テストの採点とか成績処理とか集中しないと出来ないような仕事も、
菓子を食いながらとか、隣の先生とお話しをしながらやってました。
一番被害に遭った隣の先生は、O橋T夫先生だろうけど、枯葉話をしながら仕事なんて出来ないので、かなりご迷惑だったようです。(これはご本人にも言われました汗

これは、音楽でも同じみたいで……
以前、吹奏楽部の顧問をしてた頃も、1つの曲に集中したて練習したりすることは、どうもニガテで、いつも複数の曲に取り組んでたし、基礎練習をしながらも、他の練習の仕方とか考えてたし……
作曲も同じで……
1つの曲に集中して取り組むコトはできないようです。
実は、今、5つの曲作りを同時進行中でして……
「トランペット協奏曲」(2管のオーケストラ伴奏)、「バストロンボーン協奏曲」(2管のオーケストラ伴奏)、「行進曲」(吹奏楽・朝日賞狙い?)、「現代曲風の吹奏楽曲」、「トランペット協奏曲」(ピアノ伴奏)という5曲なんですが……
これがほぼ同時進行、というか同時に2曲や3曲を作ってたり……、しかも曲想が1つ1つ全部違うんですよ……。
結局、集中力がないのか飽きっぽいのか……、あまり良い傾向ではなさそうです。
最後にお願い……
曲が出来たら……、トランペット協奏曲とか、そろそろ出来そうなんだけど、誰かソロコンとかで演奏してくれないかなぁ〜〜。(難しいけど汗

トロンボーン協奏曲

  • 2007.02.18 Sunday
  • 18:05

雪 6℃/-4℃


昨晩は、半オールで居酒屋びんちゃんを開業してました。
2名様ご宿泊、ありがとうございます。
さて、その時にトロンボーン・ソロのCDを聴いてたりしたんですが、
トロンボーンの曲って、速いパッセージとかの超絶技巧ってねあんまり使われないんですね。
むしろ、音域を広くとって、しっかり歌い込んだりするメロディが多いかも……。
ま、スライドでは速い動きをしても、木管や弦みたいにはいかないし……というコトみたいなんですが。
実は、今「バストロンボーン協奏曲」を作曲中なんです。
なんとなく、協奏曲っていうと超絶技巧を駆使しなくちゃいけないんぢゃないか、
というような先入観があって、かなり難しくなってたりするんですが……。
ちょっと考え方を改めた方がいいのかな?
なお、並行してトランペット協奏曲とマーチ等も作ってます。
果たして、いつ出来るんでしょか?

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM