いろいろデビュー

  • 2018.06.22 Friday
  • 19:08

くもり 22.5℃/13.4℃

 

 

るぅせるさん、狂犬病デビュー☆彡

 

いやいや……

狂犬病になったんじゃなくて、注射デビューだよ。

 

 

ぷろこやニャンズがお世話になっているお医者さんが、

「もう高齢だから、避妊手術はしない」なんて宣言するもんだから、

別の病院を探さなくちゃならなくなっちゃって……

 

近くて、

ほどぼどに混んでなくて、

ちゃんと診てくれるところ……

 

なんて探してたら、ここがヒットしました。

 

先生も、シェルティを飼ってらして、

しかも先代はセーブルで今の子はトライだそうで……

チャキチャキした感じのやさしそうな女医さんでした。

 

いいお医者さんで良かったネ。

 

 

 

その後は、ホームセンター・デビュー☆彡

 

カートに乗って、うきうきで店内を走り回って来ました。

 

お外に出られるようになったら、お家も買ってあげるからね。

朝のひとコマ

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 21:54

おてんき 29.6℃/6.0℃

 

 

久し振りに大きな予定のない1日。

 

こうして、のんびり朝食が摂れるのっていつ以来だろう……

 

なんてまぁ〜〜りしていたら!

 

 

おい!

 

おまえの朝ご飯はさっきあげただろう?!

 

 

油断も隙もありゃしない……

ロミオとジュリエット?

  • 2018.05.18 Friday
  • 22:04

くもり 15.8℃/4.6℃

 

 

お友達のラフコリーの杏ちゃんが遊びに来てくれました。

 

 

放し飼いにしてしまうと、まだどこかに行ってしまいそうなるぅせるはトラックの荷台。

 

下から見上げる杏ちゃん

 

まるでロミオとジュリエットだ……

 

納屋の解体

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 19:39

おてんき 18.4℃/-1.4℃

 

 

 

この冬、

雪の重みで屋根が潰れてしまった納屋……

 

とうとう、解体されることになってしまいました。

 

 

屋根の真ん中がバキッと落ちてしまって、

まるでネコの耳みたい。

それはそれでカワイイんだけど……

風が強かったりすると、屋根のトタンが飛んで来るんだよねぇ〜。

 

危ないので、撤去することにしたんです。

 

重機がやって来て、

 

 

ドカッ

 

バキッッ

 

 

数時間後には……

 

 

まぁ、

冬の間に廃ビニールとかを格納しておく程度の建物だったんで、

そんなに想い出とか思い入れとかもないんだけど……

 

それでも、

少しでも可愛くしようとペンキを塗ったりしたし、

 

 

やっぱり、

なくなっちゃうと、淋しいよね。

 

 

作業は、明日には完了する予定です。

畑をお散歩

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 21:52

あめ 10.4℃/-1.5℃

 

 

今日は暴風雨のため作業中止。

 

ま、定植前の静けさというか、慌ててやらなきゃならない仕事もなかったからなんだけどね。

 

らふまも、ステレオの横に陣取ってのんびりしてました。

 

 

 

で、コレは昨日の話。

 

夕方、るぅせるを連れて畑をお散歩。

 

いまだにリードを付けると動かなくなっちゃう。

これではどこにも出掛けられない。

お医者さんすら、抱っこして行かなくちゃならない。

まだ4kgくらいだからそれもいいけど、やがては10kgになるだろうし……

 

それで、地面が土の場所なら、多少踏ん張って引きずってもギリギリ大丈夫だろうという作戦。

 

 

すると、しばらくは抵抗していたけれど、

気が付くとスタスタ歩いてる。

 

あっさりクリア?

 

なんか……、真っすぐ歩けないのか、畦から排水路に落ちたりしてたけど……

まだ水なんて流れてないから、大丈夫でした。

 

 

こちらはぷろこのお外デビューの記念写真。

10年前、彼女も同じ道を通りました。

 

懐かしい…

  • 2018.04.07 Saturday
  • 22:09

ゆき 3.1℃/-1.0℃

 

 

NHKの朝ドラ「半分、青い。」が懐かしすぎる。

 

 

 

まずは設定。

 

主人公の女の子は昭和46年生まれ。

ボクとは3歳違い。

現在放送されている小学3年生は昭和50年。

ブッチャーとか、「ザ・ベストテン」とか、「マグマ大使」とか……

BGMで流れる「魅せられて」や「ミスター・ブルー」とか……

何かにつけて、レトロなひとつひとつが懐かし過ぎて、目がうるうるして来る。

 

 

 

そして方言。

 

舞台になっているのは、岐阜県東濃地方。

多治見とか、中津川とか、可児とか……、まぁ、その辺りをイメージした架空の町。

可児には、おばの実家があって、うなぎ屋をしている。

帰省するたびに食べに行く美味しいお店。

 

 

 

明智光秀の出身もこの辺り。

 

テレビの中の人たちがしゃべる言葉は、いわゆる東濃弁?

可児市出身の叔母の話す言葉そのまま。

 

そして、愛知県生まれのボクが話して来た言葉とも、とてもよく似ている。

 

「ありがと」  (ありがとう)

「なにしとる?」(何をしているの?)

「いかなかん」 (行かなくてはいけない)

 

イントネーションも含めて、懐かし過ぎて……

 

 

時代と舞台がこれだけマッチしていれば、ノスタルジアを刺激されるのは当たり前。

 

名古屋出身の滝藤賢一はもちろん、松雪泰子や原田知世の話し方も、かなりネイティヴで耳に心地良い。

これから半年、朝が楽しみになっちゃうね。

 

 

あ、

あと3年話が進んだら、BGMで「時をかける少女」とか流して欲しいな♪

いや、それはいくらなんでもベタかな……

 

 

シャンプー体験して、ケーキ買って、

  • 2018.04.02 Monday
  • 20:49

おてんき 12.2℃/-2.1℃

 

 

るぅせるが我が家に来てぼちぼち1ヶ月半。

生後4ヶ月で4kgちょい。

 

今日は初めてのシャンプー体験。

 

家ではすでに2回ほどシャンプーしているし、

ツメも切ったり、

ヒゲも切ったり……

 

でも、プロにやってもらえばもっとキレイになるだろうし、

それに、お買い上げ特典の無料プランだもの。

 

ハウスを放ったらかしにして、お店まで行って来ました。

 

 

車でお出掛けするのは久し振り。

病院以来だね。

 

車の中では落ち着かない様子。

ケージが大きすぎるので、ウロウロ出来ちゃうのも悪かったかも。

 

お店では、簡単なトリミング処理(足の裏の毛、耳掃除、爪切り、肛門腺しぼり、シャンプーetc.)の仕方を教えていただいて、

キレイにしていただきました。

 

 

ん〜〜、ヒゲも切って欲しかった。

 

 

 

ついでに、

1日遅れのバースデイケーキも買って来ました。

ロウソク、50本立てたかった……

タマゴからかえった

  • 2018.04.01 Sunday
  • 21:00

くもり 9.8℃/-0.5℃

 

 

以前、ぷろこが産んだ3ヶのタマゴ……

 

 

そのうちの1つがかえって出て来たのが……

 

 

るぅせるだったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……なんて、バカなことを言って始まった今日、4月1日。

 

とうとう、50歳になってしまいました。

 

これもエイプリルフールの嘘にして欲しい……。

 

 

ちなみに……

 

フランスでは、Poisson d’Avril と言うらしい。

ポワソン・ダブリル、「四月の魚」という意味です。

 

子供たちが、他人の背中に紙でできた魚の絵を貼り付けるんだそうです。

もちろん、相手が気付かないように。

一番面白いのは、誰かに貼ろうとしている人の背中に貼ることなんだそうで……

 

なんてカワイイ悪戯なんでしょ。

 

 

 

 

49歳と365日に40代を振り返る

  • 2018.03.31 Saturday
  • 20:48

おてんき 10.7℃/-5.8℃

 

 

今日は40歳代最後の日なのです。

 

10代は学生として、

20代は小学校の先生として、

30代は中学校の先生として、

それぞれ生きて来たわけですが……

 

40代はどうだったんだろう?

 

ちょうど10年前のブログを見ると、まだ就農のための研修をしていたんだよね。

その頃からしてみると、今の自分が想像で来たかどうか……。

 

多分、新米農業者として40代を過ごすだろうと思っていたし、

もちろん、その通りになった部分も多いんだけど、

むしろ自分の中では、新聞にコラムを書いていたことの方が大きかったかもしれない。

 

月に1本というローペースだし、拙い内容だったけれど、

新聞で公表する文章を書くということは、いろんな意味で重かった。

いいかげんな内容では書けないし、

どういう表現したら自分の思いが正しく伝わるのか、

それはそれは長い時間考えて書き整えたものだった。

 

そういうことを、毎日のように考えていたことが、今でも思い出されて……

 

30代の濃い10年間と比べると、アッという間だったなぁ〜。

 

明日からは50歳。

知命?

何を悟るんだか……

 

 

ちなみに、天草家としては50歳になるなんて長生きな方なんです。

 

祖父と弟は30代で、母と伯父は40代でそれぞれ他界していますし、

50を超えた中でも、父は59歳で病没。

祖母の90歳を例外として、みんな短命なんだよね……。

 

ここまで生きられただけでも、モウケモノかもしれない。

さよならデリカ。よろしくゴルフ。

  • 2018.03.26 Monday
  • 22:35

くもり 6.8℃/-2.1℃

 

 

デリカとお別れの日。

 

最後に、丘の上にフェアウェル・ドライブしてきました。

 

 

11年間乗ったデリカさん。

その間、大きな故障も事故もなく、本当にいい子でした。

 

ちゃいこも名残惜しそう。

 

 

何度もドライブに行ったし、愛知にもこの車で里帰りしたんだもんね。

 

 

そして……

ゴルフとの出会いの日。

 

 

いかにも新車な感じ。

 

 

デリカゴルフのツーショット。

 

 

今日だけのレアショットです。

 

 

ワーゲンさんから、ステキなプレゼントもいただいちゃいました。

 

 

ゴルフとの最初のドライブは、美瑛神社へ。

いつものように、お祓いをしていただいてきました。

 

 

ついで……

というわけではありませんが、

ぷろこが亡くなったこともあって行かなかった厄払いも一緒にしてもらいました。

 

今年に入ってから、

小さい納屋が雪で潰れたり、

別の納屋の屋根に穴が空いたり、

他にもいろいろ、何かしらあまり良くないことが多かったから……

ちょうど良い機会でした。

 

 

 

さて……

以下は個人的な覚えというか……

こういうことも、何年か経ったら忘れてしまいそうなので記録しておきたい。

 

デリカを手放した理由】

まだ乗ろうと思えば十分に乗れるんだけど……

・11年目の車検が6月に迫っていて、今後の不具合や故障、消耗品の交換等のメンテが不安だった。

・この車を購入したお店が先年閉店になって、担当セールスマンも退職してしまっていた。

・年末までにがモデルチェンジを予定していて、これより後になると下取り価格も不安。

そして何より……

ぷろこの想い出が強過ぎて、乗ったり見たりするのがツライ。

 大学病院も含めて、本当にあちこち一緒にドライブしたから……

 今でも、後部座席にぷろこを感じることが多いんだもん。

 

  

 

ゴルフを選んだ理由】

競合したのはボルボV40、ジープ・コンパス、スバルVXなど。

・荷室や室内の広さは大きなポイント。

・価格だけではなく、ローンの組み方に余裕があった。

・試乗した時の運転のしやすさ。

もしボルボにするのなら、40はちょっと狭く小さい感じがした。

かといって、60にしようとすると価格的に手が出ない。

スバルやジープは、お店で話をしていても話が進まなかった。(売る気があるのやら?)

・お店の雰囲気やセールスマンの人柄も大事なポイント。

今となればカッコも好きだけど、むしろこれは後付け。

 

住宅環境や仕事内容のせいで、

4WDのバンタイプかワゴンでなければ都合が悪かったりして、

かなり狭い範囲でのチョイスになったのも、良かったのか悪かったのか……


 

 

この写真は、先日お店に行った時に、たまたま搬入されていたのを見付けてしまった時のもの。

まだ登録前でナンバーも付いていない状態。

 

待ちきれなかったのは、ゴルフかボクらか……

 

ともかく、いい車に出会えたことに感謝しつつ、大事に乗って行きたいと思います。

 

よろしくね、ゴルフくん。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM